« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

当歳魚ヤフオクに出品しました。

Dscf0259

絣江戸錦4匹セット

(完しました。ありがとうございました。)

Dscf0324

白勝ち江戸錦(絣の兄弟魚で緋色が入るタイプ)4匹セット

(完売しました。ありがとうございました。)

Dscf0352

レッサーパンダ出目金ショートテール4匹セット

(完売しました。ありがとうございました。)

Dscf0395

桜琉金 5匹セット

(完売しました。ありがとうございました。)

初七日を終えました。

192263673_624_v1384928381

この度は、ブログのコメントの他、沢山の方々から、メールや、

温かい御心遣い頂き、本当にありがとうございました。

初七日も過ぎ、少し、落ち着いたかな・・・?

24時間介護から解放されて、自由になったことに、少々戸惑い、

「あ、そうか。もう出掛けてもいいのか。」

と思う度寂しくて、涙があふれてしまいますが、

時間が解決してくれるよう、また、素敵な出会いがあることを待っています。

2014年8月21日 (木)

ジャムありがとう

120716_1038012

2014年8月20日AM6時過ぎ、ジャムは、眠るように旅立ちました。

夜明け前に、おトイレに行きたいというので、外に連れて行って、おしっこを済ませ、

しばらくしたら、ウンPを済ませ、朝の水分補給をし、

私が洗濯物を干し終わって降りてきたら、過呼吸になりました。

この日は、脱水症状がひどくて、朝9時になったら動物病院に連れて行くつもりで

準備していたんですが・・・・。

ちょうど、母も夜勤の入りで、夕方まで家に居て、

妹と3人揃って看取ってあげる事が出来ました。

息を引き取った直後は、私は喪失感と、

苦しみから助けてあげられなかった罪悪感とでいっぱいで、悲しみのどん底。

その時はまだ、母のほうが冷静で、動物病院にお礼がてら電話を入れて、

ペット霊園を紹介してもらい、火葬の手続きまで済ませていました。

そうしていたら、ジャムを孫のように可愛がってくれていたお隣のマサコさんが

ジャムとのお別れをしに来てくれて、丁寧に挨拶をし、泣きながら私の手を握って

ジャムとの思い出を語りました。

そうしていると、今度は、下のお宅のミチコさんが、お骨入れ用にと、

綺麗な缶を持ってきて「私もペット霊園に連れて行って」と。

なんだか人間のお通夜と変わらんなぁと、内心ちょっと思っていたら、

今度は花屋さんから電話が?!

209272783_org_v1408601543

お世話になった動物病院から、思いがけず、お花が届きました。

うっ・・・・weep

それから、お寺さんが経営するペット霊園だったので、お経も上げてもらえるそうですが、

お焼香だけにして、点火スイッチは、私が押しました。

不思議と、お骨を目にした途端、ジャムは逝ったんだなって、吹っ切れました。

(一番上の写真の青いバンダナをして逝きました。)

お骨拾いも、まず、霊園の方が、のど仏を別にして、私達が拾い集めた最後に

のど仏を乗せておしまい。

なんだか規模は小さいけれど、人間の家族葬みたいだなぁ。

(下のお宅のミチコさんも一緒でしたけど、ジャムにとっては親戚のおばさんて感じだったから。)

決して、擬人化して大袈裟にするつもりは無かったんですが、

家族の私達も気持ちの整理が付くなぁと思いました。

209292229_org_v1408594252

帰ってきたら、母が、ちょっとした祭壇を作っていました。

すると、またお客さん・・・?

今度は、マサコさんの娘さん(アラ50)が、玄関でおお泣きしてる。

マサコさんと一緒に朝来たかったんだけど、体調が悪かったので、

お昼から行こうと思って、「ちょっと行ってくる」って言ったら

「もうジャムは火葬場に行ったよ。」

ぬぁぁにぃいいいいいいいcryingannoy

・・・・・親娘喧嘩をして来たそうですcoldsweats01

プチ祭壇の前で、お骨を抱いて泣きじゃくるお姉さん・・・

ホントにジャムを愛してくれてありがとうございます。

すると・・・

「実は・・・今だから言うけど、私、maho家がお仕事に出かけた後、

こっそりジャムを散歩に連れ出していたの。だから写真もいっぱい持ってるの。」

えぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーー?????

お姉さんの中では、ジャムは「ジャムぽん」と呼ばれていたらしい?!

わはははは、私達の知らない交友関係があったなんて。happy02happy02happy02

今は亡き、ミチコさんのご主人のおじちゃんは、自由にジャムを連れだしてくれていたけど

もう一人いたのか(笑)

こんな、死んだからこそのカミングアウトがあるのも、人間みたい・・・。

しかし、時間が経つにつれ、それがちょっと、母のペットロスをあおっているようで、

気がかりです。

17年なんて、高校生の娘を亡くすようなものだ、と言い、

父の眠るお墓に一緒に入れてあげたいとか、分骨して持っておきたいとか・・・。

母は、まだジャムが頑張ってる最中から、もう次は犬は飼わないと断言していて、

それが今、自分自身の気持ちを苦しめているようです。

ホントに居なくなったら

「また、きっとウチには、身寄りのない犬とかがひょっこり来て飼うことになると思うよ。」

えぇぇ??

私が打ち消すように

「猫はひょっこり入り込むことあるけど、自分から里親募集とかで探さないと、犬は無いよ。」

と言ったもんだからまた・・・でも実際そうだもん。

母も、子供の頃から、犬が居ない生活がほとんど無かったから。

妹も、「生まれてから今まで、ウチに犬が居ない時期のほうが少ないから・・・」

と言う。

きっと、また、うちには、犬が来ると思います。

私は静かに待ちます。

私自身、ジャムには、限界までやりつくして、送ってやれたので、悔いはありません。

とても穏やかに、スヤスヤ寝息が聞こえてきそうな死に顔に、

飼い主、いや、姉としての責任を果たせたと思っています。

可愛い可愛い大好きなジャム、うちに来てくれて、ホントにありがとう。

2014年8月19日 (火)

野池から混じり抜き

Cimg5405

早朝、夜明けとともに、洗濯物を庭に干し、魚達に餌やり、新聞配達さんに挨拶をする。

今年は、朝日が昇るのを毎日見ているような気がします。

ジャムが、ちょっと調子良くなったと浮かれてたら、一昨日の晩、体調急降下。

エアコンで胃腸を弱めてしまったらしく・・・。despair

ペット用胃腸薬を飲ませ、ウンPを出してあげて、あとはひたすら、ポカリの3倍薄め液を

飲ませ、落ち着きました。

また体重逆戻りかなぁ・・・、散歩進んで二歩下がる・・・・ぅぅぅlweep

と、そんなことがあったりで、益々、私は夜通しの介護が続いています。

で、上のグッピーの写真は何だ?と、ここでやっと本題sweat02

洗濯物も干し終えて、お魚の餌タイムに、下の野池のグッピーの群れから

混じり抜きして掬ってきました。

野池のグッピー達は、フラミンゴ系の赤グッピーがほとんどですが、

最近、ゴールデンじゃなくノーマル体色のコが出現し始め、

今朝、たまたま、黄色い尾のコを2匹だけ発見!

(ジャンボタライには、まだ出現していません)

キングコブラの遺伝子受け継いでましたねーーーー。happy02

上の写真のコは、しかもエンドラーズ模様も出てるし。

Cimg5494

もう1匹は、こんな感じ。

といっても、2匹とも、プラケに移した途端に色が薄くなる・・・・・・あぁぁぁぁ。

Cimg5424

あれぇぇ?こんなボヤしい色じゃないんだけどなぁsweat02

Cimg5469

グッピーって金魚以上に、容器の色に左右されちゃうなぁ。

Cimg5509ちょっと痩せ気味だけど、そこは、野池で、半のら化状態だからねぇcoldsweats01

Cimg5497

これからの成長が楽しみです。

2014年8月17日 (日)

ドイツ鱗だったのかなぁ?

2008_0805_202727cimg4567

こんにちは(^▽^)ノ私達、2008年の世界から、タイムスリップしてやってきました。

短尾朱文金です。

ちなみに、右側の透明鱗のチビ、今は、デカくなり過ぎて、野池の住民となったカレンです。

今日の主役は、カレンではありません。

お隣の、兄弟魚フナナちゃんです。

飼い主が、最近、よそ様のブログと、アクアライフ誌で、ドイツ鱗の金魚を見て、

このフナナちゃんの事を思い出し、やっと写真を見つけました。

2008_0805_202658cimg4566

写真が悪いですねぇ・・・。

2008_0805_202230cimg4562

エラ蓋周りだけなんですが・・・。

この仔は、この写真を撮って、まもなく、野池に放たれたんですけど

当時は、鱗が乱れてるbearingとしか思わなかったんですよねsweat02

2008_0805_202158cimg4560

あったあった!ありました。

この写真なら、ちゃんと写ってる。

この仔達の親は、過去記事を辿ってみると、当時「デブンキン」と呼んでいた

ホムセン出身の朱文金達。

多分、更紗和金(今のデカ和金とは別魚)や、GREENさんから稚魚で購入した

ブリストル朱文金(まだ末廣錦が確立していない頃)のメスも同居していたので、

今となっては、親の特定は出来ませんがcoldsweats01

ホムセン出身の朱文金も、短尾や長尾、どちらも居て、ただ、色が、めちゃくちゃ良かった。

しかし、2歳以上の朱文金ばかり4~5匹も居たら、他の金魚達が負けてしまうので、

野池に放したんだったなぁ・・・。

ひょっとしたら、兄弟魚のカレンも、こんな鱗だったかもしれない?

可能性は否定できませんが、透明鱗の金魚では、全くわかりません。

当時でも、気付いたのは、このフナナちゃんだけ。

まぁ、結論としましては、今よりも未熟者だった私が、

見逃してハネた事に間違いないのですけど・・・・。

今、マイブームの青文色の金魚に、この鱗が出たら、めちゃくちゃテンション上がるけどなぁ。

やっと観察出来ました。(水泡眼)

Cimg5361

ジャムわんこは、昨日も、点滴に行き、また体重がちょっとだけ増えて、

11.5㎏になりました。

ほんとに少しずつですが、回復中です。

色んな方々から、ご心配や励ましのお言葉を頂き、ありがとうございます。

無理をさせないように、飼い主も頑張ります。

さて、今日は、お盆明けの日曜日で、相変わらずの真夏日、いや猛暑です。

ジャムが二度寝に入ったので、この間に、ずっと気になってた水泡眼を観察。

色別に分けてみました。

Cimg5358

まずは1軍。

浅葱と墨が乗った仔、こんなに居ましたhappy02

Cimg5356

水泡の出が、ほんとに遅くてどうなる事やら・・・・sweat02

Cimg5352

プラ舟のキャパを考えると、この仔達だけを残して飼い込む時期なんでしょうけど・・・。

Cimg5355

まだ、この顔では、水泡眼というよりハマトウユイの域を出ないなぁ。

Cimg5373

浅葱が出れば、当然桜も出る訳でして・・・。

シルクも一緒に。

Cimg5391

同じキティちゃん洗面器が、浅葱と桜では随分雰囲気変わりますねぇ。

Cimg5383

うちでは、どうしても、桜はハネ扱いになってしまうんですが、

優しい色合いで、やっぱりカワイイなぁ・・・。

例年なら、分譲に出すサイズなんだけど、多忙なのと、水泡の出がイマイチなので、

「桜水泡眼」として、分譲したところで、水泡出無かったらどうしようbearingというのもあって

まだウチに居ます。

Cimg5386

透明鱗が出れば、普通鱗も出ます。

Cimg5382

昨年の普通鱗達は、フナ色か、黒水泡眼になりましたが、

今年は、早々に褪色する仔が出てきました。

Cimg5369

不幸中の幸いと言うか・・・

ジャムわんこが体調を崩す前に、金魚稚魚達のミジンコ活動と、選別が終了していたので

今年もなんとか当歳魚が育っています。

毎日、水の抜き換えだけで、ちゃんと見る時間が無いけど、

ジャムと一緒にミジンコ採りに行って育てた仔だからね。

頑張って育てるよ。

次は、キャリコ×パールの仔にどんだけパールが乗ってるかが気になってしょうがない。

確かに数匹、パール鱗居ましたから、あの子達の成長が気になります。

2014年8月15日 (金)

青文魚はどうなった?

Cimg5335

ホムセンから連れて来て、ひょうたん池に直行だったので、ほとんど、姿を見る事が無い

青文魚2匹を、水換えついでに掬ってみました。

水をだいぶ抜いても、この仔達を掬うのは大変wobbly

何処にいるのかワカラナイ・・・coldsweats01

Cimg5336

天気が悪いのと、デジカメの調子が悪いのとで、写りが悪いなぁ・・・・。

デジカメそろそろ寿命かなぁ・・・。

来年、キャリコ和金と交配に使おうと考えてる青文魚達ですが、

 環境にも馴れて、体格もしっかりしてきました。

なんだか尾も開いてきたように思います。

他の金魚も、じっくり観察したいんですが、ワンコが鳴くと、そっちが最優先なのでねcoldsweats01

ジャムは、通院の甲斐あって、ちょっとずつですが、快方に向かっています。

2014年8月13日 (水)

ソードグッピー方向へ

Cimg5319

お盆ですが、いかがお過ごしでしょうか。

うちは、母が朝から、初盆の所や、お世話になった方の所への仏壇参りに持参する為

池に入って蓮の花を切っています。

そして、なんだか今年は、地元の人たちの間で、メダカブームが来ているらしく?

母のメダカ外交もお盛んで・・・。

私も朝から、野池の黒メダカを掬い、アクセントに楊貴妃をちょっと混ぜてパッキング。

(もう楊貴妃も、あげすぎて、そろそろホントに少ないんだけど・・・)

ま、今年も卵採ったからイイケドねcoldsweats01

マツモとホテイアオイも、セットで差し上げています。

今回は、母の同級生で、職場のオーナーさんの所だそうです。

Cimg5299

手頃なホテイアオイを探して、睡蓮鉢やら舟を覗いていたら、

グッピーの水が汚いなぁ・・・。

金魚ほど頻繁に水換えをしないから、そろそろ換えないとなぁ。

水を抜いていたら、どうも水面をチロチロ泳ぐソードグッピーのような仔を発見。

エンドラーズを1回だけ交配した(すぐ死んだcrying)から、出ておかしくないというか

狙ってたというか・・・・イヒヒヒヒhappy02

Cimg5308

ミックスF2にして、市販の「エンドラーズ」に近いものが出ました。

Cimg5315

一番上を泳いでる仔は、ゴールデンタイプ。

当初、ゴールデンエンドラーズを作りたいなぁ・・・と軽く思った事もあったのでラッキーshine

尾びれの上部の模様が気になります。

ちょっとだけトップソードっぽい?尾びれの先(上部)にちょっとだけトンガリがあります。

オレンジテールの仔達も、ボディの色彩が、エンドラーズの影響を受けてるような

気がする・・・。

右下の仔は、これから色が出てくるみたいなので、楽しみです。

Cimg5286

輸入のソードグッピー追加しようかな?とか思った事あったけど

追加しなくても良かった。coldsweats01

エンドラーズの遺伝子って・・・強いんだなぁcatface

私みたいに、ワイルドフォルムのグッピーが好きな人にはウレシイけど、

ヒラヒラフワフワグッピーが好きな人には、厄介な遺伝子なのかな?sweat02

2014年8月 9日 (土)

メソメソしないっ!

208569236_624_v1407560977

8月9日、台風11号は、反れて、風は強いものの、

少しの雨と涼しさで、過ごしやすいです。

なんだか今日は、珍しく、ゆったりしていて、金魚の水換えも午前中に出来ました。

208565996_624_v1407560977

ジャムさんのお世話、金魚の水換え、家事等、一通り済ませて、10時過ぎに

BSプレミアムで、朝ドラをまとめ視聴しながらの朝食。

ちょっと、油断したせいで、ジャムさんの両肩に床擦れを作ってしまい、

ぐるぐるテーピングを余儀なくされております。ごめんなさいweep

4日に、2度目の点滴と、出来始めた床擦れのレーザー治療に行き、

9.8㎏だった体重が、わずかに増えて、10.5㎏。

膀胱炎の膿尿もすっかり止まりました。

そして、8日、3回目の点滴と、右肩の床擦れが、ひどくなってしまったので、

その治療を重点的にして頂きました。

昨日は、なぜか体重測定は無かったんですが、

抱きかかえると、明らかに体重が増えてるっぽいです。happy01

重くて重くて・・・coldsweats01

脱水症状から、水分が戻りつつある感じなのかな?

皮下のぷよぷよ感が、少し戻ってきました。

食事は、相変わらず、スポイトでの流動食ですが、1回に食べる量が増えました。

(とは言っても、まだまだ少ないですが)

2時間置きくらいに寝返りを打たせ、床擦れ防止の為、骨ばってる所に体重が掛からないよう

タオルを丸めて、高さを調整したり、足にハンドタオルを巻いて、サポーターにしたり。

夜中も関係なく、寝返りと口をパクパクしたら給水をするので、飼い主は、寝れる時に寝る!

ジャムの昼寝時に、添い寝で2時間程寝たりします。

先日は、居間のサッシにもたれて、寝ていたら、

白アリ駆除の点検に来たオッチャンに起こされて、ギョッとしましたcoldsweats02

しかし・・・

膀胱炎は終結し、体重もちょっとずつ戻ってるんですが、今度は、ウンPが出ないbearing

もう6日出ない。

一応、昨日の段階で獣医さんに相談したところ、

「嘔吐とか、目立った異変が無ければ、もう少し様子を見てみましょう。」

って事でした。

でも、最長でも4日だったのに、6日出ないなんて・・・。

食べる量が少ないから、と、言いますが、これまでは、少なくても出てたのに。

お腹のマッサージとかも、やってみるんですが、次の通院日(12日)までに出なければ

ホントになんとかしてもらわなくては。

208579988_624_v1407566271

そんな3歩進んで2歩下がる、感じですが、ジャムの周りは、常に誰か猫が居ます。

今日も、私は、今のサッシにもたれて、upこの状態を目の前に、ブログを書いてます。

あ、ミジンコの田んぼのほう、ラジコンヘリが飛んでる・・・。

市の薬剤散布が始まったのね。

そうか・・・もうお盆近いし、そんな時期か。

それでなくても、今年はミジンコ採集を早目に切り上げたから、

採りに行ってたのが、ずいぶん前のような錯覚をおこすなぁ・・・。

最初、うちの家族は、

ジャムは動物だから自然にまかせてそーっと逝かせてあげるべき、

と言って、介護に非協力的だったんですが、

それでは、死ぬのを待ってるみたいじゃないか!

ジャム自身が、きつい体に鞭打って、自分でおトイレに起きようとしたり、頑張る姿を見て

やっと、介護に協力してくれるようになりました。

たとえ、残りわずかな命だとしても、今、こうやって、必死で生きてるのに何もしないのは、

飼育放棄と同じだ、と私は思っています。

治るものは、きちんと治してあげて(治るような病気にさせてしまうのは飼い主が悪いのだ)

治らないものは、出来るだけ、痛みや辛さを緩和してあげられるようにしてあげる

それが飼い主の義務ですよ。

もうね、来年は居ないかも・・とか、先の事を考えてメソメソなんかしてられない。

一日一日、私も後悔しないように、全力でお世話をさせてもらってます。

ははは、そんな事書いてたら、仕事終わりの母から、

「今、ジャムの床擦れ防止用のクッションを選んでるんだけど、どっちがいい?」

と電話が来ました。coldsweats01

治療翌日

Cimg52482

点滴翌日(8月2日)。

点滴の甲斐あって、ジャムさんは、気分が良さそうです。

おトイレ介助とか、目が離せないので、金魚の水換え時も、水が掛からない場所に

寝かせています。

Cimg52502

ま、元気な時も、私が金魚の世話をしているときは、そばにどてーんっと寝てましたから

我が家の日常どおりなんですけどね。coldsweats01

Cimg52512

おトイレに起きたら、もう寝たくないそうです。

後ろ足がフラフラなので、腰を支えているんですが、写真を撮る為、一瞬離れてパチリcamera

Cimg52602

おや、土鍋に日日草が浮いてるね。

可愛いねぇ。

気分は良さそうですが、まだ、膀胱炎の、膿尿は、続きます。despair

でも、ちょっとずつ、ゆっくり頑張ろうね。