« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

青文とキャリコ

Byrxzbdceaa8nrq

凄くたくましくなったでしょ?

7月にホムセンで、ヒョロヒョロの仔を連れて来て2ヶ月ちょい。

長手で、頭の出ないタイプの青文魚です。

Img_0080

キャリコ和金をより青く追及するために、交配相手として連れて来たんですが、

このコ達、今日確認したら、ペアtoiletでしたheart04

多分、当歳だと思うんですが、連れて来た時は、栄養失調気味で、

とりあえず、販売水槽の中から、四つ尾、舵2な仔を選びました。

ま、もちろんペアだと嬉しいけど・・・こんな状態で、雌雄なんて判別不可能だったし・・・。

稚魚で選別して残した鈴木系アズマといい、この青文魚のペアといい、

偶然にしてもラッキーshineすぎるhappy02

和金との交配を考えてるから、頭が出ては困るのだけど、

ご覧のとおり、顔もシュッとしてます。

今年は、琉金とか和金とか、土佐とか、顔がシュッとするのを良しとする魚を中心に

増やしているせいか、顔シュッ金魚がマイブーム。

そして、青文魚は、昔は、どちらかというと、この顔シュッのメンバーだったらしいので、

この仔達も、そんな「オールドファッション青文魚」を目指します。

あ、そして、来年の交配相手の和金も、掬ってみました。

Img_0103

この前、グッピーと一緒に御飯食べてるトコを載せた、自家産のフナ尾キャリコ和金。

Img_0136

この仔達を、そのまま四つ尾にしていく方向も一つ。

青文と掛けて、もっと墨を強くするのも一つ。

それと同時進行で、青文和金つくりにも着手。

できたらイイのになぁ~。

毎年、青文色の魚との交配を夢見ますが・・・毎年なかなか思うように行かないのが現実。

難しいです。

青らんちゅうは、何度採卵しても、今年は育たなかったし・・・。

普通のランチュウと交配した仔は、いまだにフナ色。

パンダ蝶尾は、褪色して、更紗になっちゃってるし・・・。

銀水泡眼は、産んでくれて、絣タイプの水泡眼の仔に、黒青竜みたいな色彩の仔が

生まれたけど、生まれたけど・・・・・今度は水泡が出ない!

ほんとに毎年、秋に立てる予定は、予定というより「希望」なのよねぇ・・・。

来年こそ!

2014年9月28日 (日)

桜色のハマトウユイ達

Byk07djcyaa0gm82

今日も朝からいい天気sun

眠い目をこすりこすり、庭に出てみると、足元が騒がしい・・・・eye

金魚達が、もーれつアピールsweat01sweat01中です。

朝ご飯の時間だもんね、はいはい、わかりましたよ。

Bylhf8kciaar9mm

朝ご飯を終えて、数時間後、フン濾し水換え前に、昨日載せなかった仔達を

掬ってみました。

Bylgwslcmaak6_h

今月は、結局、オクでも行き先が決まらなかった「桜ハマトウユイ」こと、

自家産水泡眼の桜色当歳魚。

よく見ると、ちっちゃな水泡が膨らんできた仔が居るので、

もう少し飼い込んでみることにしました。

しかしスペースは、いっぱいなので、来月も出品予定ですが、

水泡がしっかり膨らんだら、今度は、自信を持って水泡眼として出品できますからcoldsweats01

兄弟魚で、先に売れちゃった仔達は、サイズも大き目で、あのサイズで、あの顔じゃ

さすがに、もう大きな水泡は見込めません。

(広島産の)親魚達と同じく、水泡は、出来ても小さ目と、ご理解頂いてます。

ふと思いましたが、この水泡の膨らまない仔達、頂天眼と交配したらどうかな?

(私はやらないけどね。sweat02

2014年9月27日 (土)

iphone5sより

Byhcfnnccaa_lmy

ちょっと前、モバイルPCのキーボードが効かなくなって、修理上がって帰ってきたその夜、

今度は、粘りに粘って使ってたガラケーが・・・・壊れた・・・・。

家電もそうだけど、なんで壊れる時って、こう続くんだろう??

心の準備が出来ないまま(笑)スマホデビューすることになりました。

(なんじゃそりゃ?)

世間では、iphone6が話題になってますが、初心者だし、コダワリなんて全くないので

「一番安いヤツ(ランニングコストも)」にしました。coldsweats01

で、1日目は、全く使い勝手が分からず、もう投げてしまいそうになりましたが、

2日目の今日、なんとか、そこそこ馴れてきたので、写真を撮ってみました。

まずは、ずっと温存してきた(?)キャリコ水泡眼の当歳魚(赤勝ち)。

水泡の出が悪い今年の仔達ですが、この仔達は、割と、水泡の発達が進んできました。

赤も浅葱も墨も、しっかり出ていて、色的には、メリハリの利いたタイプになりました。

Byheynjciaaeein

そして、こちらは、ホントに今年の「秘蔵っ子」です。

色的には、もう、大満足な絣タイプ。

でも、水泡の出が・・・今の所、まだ絣水泡眼じゃなく、絣ハマトウユイですsweat02

Byhmnnacmaekvfp

今日は、今まで、ほとんど載せてない仔だけを選んでみました。

ちょっと赤が多いけど・・・埼玉産キャリコ琉金から生まれた仔達です。

私の好みとしては、体型は、理想的な琉金の形なので、今後、他の品種と交配する時も

ベースになっていく系統だと思います。

Byhotscccaarzec

キャリコ琉金として追及していくなら、この仔達が面白そうだなと思ってます。

ダルメシアンみたいでしょ。

親は、中国産銀鱗キャリコです。

Byhq2uoccaeb4l5

キャリコピンポンを目指して、やっとF1が採れたのがこの仔達。

お母さんは、デカポンパールさん(なんこうさんの系統)。

背ビレのトコからしっかりパールが乗ったお母さんなので、F1っ子たちにも

パールが乗った仔が、これだけ生まれました。(まだパールとしては薄いけど)

お父さんは、2人いて、1人は、上のダルメシアンと同じ、中国産銀鱗キャリコ。

もう1人は、マリンさんトコから婿入りしてきた、ショートテールの白勝ちキャリコ。

このショートテールさんのお蔭で、今年は、ミニスカの可愛い琉金が沢山生まれ、

あちこち、旅立って行きました。

Byhtup6caaaykpb

そして、この仔達は、小さすぎて、分譲魚から外した仔達です。

真ん中の黒い仔は、ミニスカですが、両端の透明鱗の仔は、ふたりとも蝶尾です。

Byhsixycyaatn1j

小さい出目金と言えば、この仔達もですが、ホムセン魚のふたり。

キャリコの仔は、ほんの先日連れて来たばかりの、あの子です。

まだ痩せてますが、環境にも馴れて、ずいぶん元気になりました。

黒いほうの仔は、黒っぽいけど、実は五色です。

ちょっと残念なのは、尾の左側が、外捲れてます。

(ホムセン出身なので、そこらへんは、気にしません。)

しっかし、スマホのカメラ・・・バカにしたもんじゃないですね。

撮り易いし、思ったより画像も綺麗。

パソコンも、携帯もだったけど、デジカメも調子悪いから、買い替えたいと思ってるんですが

暫くは、これで十分やってけそうです。smile

今月は、出費が大きかったので・・・・。

でも、そのうち、ミラーレス一眼欲しい!

2014年9月24日 (水)

野池の新種グッピー?(笑)

Dscf1257

台風は温帯低気圧に変わりましたが、まだまだ雨が降るみたいなので、油断出来ませんね。

今朝は、信用金庫の方と約束があったので、朝から出掛け、

その後、どしゃ降りの中、買い出しやら、図書館の返却やら色々済ませたら昼になりました。

ほっとして、車を野池の横に停めて降りたら、ん????黄色いのが居る!

買い物した荷物を家に降ろして、掬い網を持って、池へダッシュdash

最近、野池グッピー達は、かなり警戒心が強くなっているので、掬うのに苦戦するんですが

こんな天気の日は油断した?このコは簡単に掬えちゃいました。smile

Dscf1271

グッピー飼育を開始した冬に、ゴールデン色にコブラ模様を乗せたい!と言う希望が

叶いました。(野池さまさまです。)

このコは、多分、私が冬に導入した親グッピーの遺伝子を全部持ってるんじゃ??

フラミンゴ、エンドラーズ、キングコブラ、マゼンタ。

そして、このタイプのゴールデンタイプなんじゃないかな?と。down

Dscf0902

この前、このコ達を載せた時は、気付かなかったけど、うちにはマゼンタも居たんでしたcoldsweats01

この尾びれの赤い縁取りは、フラミンゴよりは、マゼンタなんじゃないかなぁ?と

考えたりして。

っていうか、ゴールデンのマゼンタの親はフラミンゴだから・・・うわぁぁぁぁぁぁ。

のーみっそぱーーーーんimpact

これから、レースとか出てきたらもうサッパリわからん。

わからんから、今後もグッピーは、自然に任せよう。

2014年9月23日 (火)

スカート短すぎですよっ!

Dscf1209

ちょっとちょっと、そこの女子ーーーっ!スカートが短すぎですよっ。

このコ達は、昨年、それぞれ、別々のホムセンからやってきましたが、

なんだか姉妹のように似てきました・・・こんなはずじゃなかったんだけどcoldsweats01

Dscf1222

写真上のコは、埼玉産キャリコの売れ残りで、この仔を購入する前に、

私は、形の良い別の2匹だけ連れて帰ったんですsweat02

(その2匹は、今年、パールと交配に使いました。)

でも、また、気になって連れに行った、といういつものパターンsmile

下のコは、去年のブログに書いていたので、下記参照で。

http://mahomaho.synapse-blog.jp/mahoshokudou/2013/10/post-bec8.html

Dscf1224キャリコ和金作りの為に、連れて来たから、右のミックス出身のコは、キャリコ琉金としては

体高ちょっと足りないけど・・・

もう、こうなったら、来年は、和金じゃなく、パールか、キャリコ琉金として採卵しようかな。

それにしても、2匹とも、購入時には、まさかこんなに丸くなるとは・・・・思わなかったぁぁhappy02

久々登場アズマ錦

Dscf1196

今年は、当初から、アズマの採卵はお休みと宣言しておりましたので、

全く採らなかったんですが・・・・・採らなくてよかったcoldsweats01

アズマは、選別が大変だから、ジャムdogの介護に追われた今年は、

採っていたら、ハネ仔を量産してしまうところでしたbearing

Dscf1199

このコ達は、フルタニさんで採卵されて、稚魚で我が家にやってきたペアです。

残した2匹が、偶然にもペアでラッキーshine

自家産の鈴木系は、もうお歳なので、すっかり隠居状態です。

Dscf1203

来年以降に採卵するとしたら、このペアで行う予定です。

広島系と深見系の親魚

Dscf1190

体型的にはイマイチ・・・な深見系のペア3歳ですが、なんだかイカツイ雰囲気に

なりましたcoldsweats01

Dscf1191

ホムセンのハネ魚(¥298だったかな?smile

でも、昨年の交配で、青文遺伝子を持ってる事が判明。

Dscf1161 

ここから広島系です。

というか、厳密に言うと、広島系の安芸錦系です(笑)

マリンさんトコから譲り受けた親は、安芸錦だからね。wink

このコは、我が家のグレートマザー(笑)

多産で美人なお母さん。

Dscf1154

すぐ終わるから、じっとしててねsweat01

Dscf1156

つい先日も、追尾されてました。

Dscf1167

グレートマザーと同腹の安芸錦のオス。

一番のイケメンさんです。

Dscf1169

追星クッキリ!まるで天青みたいな爽やかさですが、かなりの肉食男子です。

Dscf1168

尾に墨が乗っているので、今後、この墨が広がってくれたらなぁ・・・。

Dscf1179

このコは、ちょっとズングリむっくりなオス。

Dscf1171_2

うっぷっsweat01bearingおもっきし水しぶき。

Dscf1174

このコ達は、年取るごとに、浅葱が出てくるタイプなのねconfident

Dscf1182

最後は、スケルトンママさん。

このコは、春、卵を抱えてた時、お腹の卵がしっかり透けて見えていたので、

そう呼んでます。

Dscf1186

女の子だけど、黄頭(笑)

Dscf11812

ちなみに安芸錦3匹は、トッキュウ4号、5号、6号という名前が付いてます。happy01

丸タライの2歳魚

Dscf1121

先日、200円で痩せっぽちキャリコ出目ちゃんを連れてきた私ですが、

この写真のコは、去年、ホムセンの黒出目金の中から混じり抜きした五色出目金です。

(確か価格は400円だった・・・。)

当初は、やはり、激痩せで心配でしたが、春には産卵してくれて、メスだと判明。

Dscf1123

少し、五色の墨が薄くなってきたけど、その分、腹が付いて来たかも。

Dscf1124

ちょっとだけじっとしててねcoldsweats01sweat01

重たくなったなぁ~(笑)

Dscf1125

普通の出目金だから、尾は蝶尾みたいにゴージャスじゃないけど、

そんなに際立った欠点も無く・・・catface

Dscf1130

ゴージャスと言えば・・・あれ?coldsweats01パンダ蝶尾だったはずなのに、パンダが居ない・・・sweat02

知らない間に、おもっきし褪色しちゃったのね。

Dscf1133

でも、尾がなんだか凄くなってる。shineコウサカさんの系統です。

右端のコだけ、片エラ欠損ですが、このコだけメスで、あとの2匹はオスです。

Dscf1145

最後に、これもコウサカさんのキャリコ土佐金です。

これまでのキャリコ土佐は、2歳になると、墨が飛んで桜になってしまい、

飼い主のテンションだだ下がりだったんですが、このコ達は、かなり進化してます。

Dscf1142

しかし、今年は、採卵したことはしたけど、四つ尾ばっかりで、ダメでした。wobbly

来年、きちんと採卵、選別して、「土佐金」らしいコを残せたらいいなぁ。

2014年9月20日 (土)

初めての月命日

Dscf1105

雨上がりの朝、屋外の舟は、どれもこれも、水が変わって透明度が高くなってました。

覗きこむと、こうやって、餌をねだって集まってくるのは、金魚もグッピーも同じですね。

Dscf1098

フナ尾キャリコ和金達に会えるのは、この時だけなんですよね。

Dscf10992

フナ尾のキャリコ和金は、一応、このコ達だけ残して、全てオクに出品中です。

来年は、このコ達×四つ尾のコ(全て桜になってしもた)、

このコ達×青文魚で、浅葱で四つ尾のキャリコ和金を目指すのだ!

で、いい加減餌をあげなくちゃね。coldsweats01

Dscf1107

グッピー達は、メダカの餌、金魚達は沈下性の餌なので、底に沈んでしまいます。

今朝は、野池にアオサギが来ていたので、餌やりの後、ここにも蓋をしました。

そして、その後、今日は、120サイズの発泡スチロールを探しに、いつものスーパーと

前回、ホムセンで、入口に「ご自由にどうぞ」と置いてあったのに、デカ過ぎるから要らん

と、持って帰らなかったのを後悔して、貰いに行ってみたら、今日は無かったsweat02

やっぱり、貰える時に貰っとかないと駄目だなぁ。

今年は、複数落札して下さる方が多くて、去年は余りに余った120サイズ発泡が足りなくて。

発泡は無かったけど・・・・・

Dscf1116

チビ金魚連れて来ちゃいましたヨ。

200円でした(笑)

Dscf1118

どうも、はじめまして。

買う気なんて全く無かったの。でもね、目が合ってしまったんですよ・・・・。

この痩せっぽちと・・・。

Dscf1120

普通、こんなの買わないよねぇcoldsweats01

自分ちで生れた出目金達は、さっさと分譲に出しておいて、

ホムセンから、わざわざこんなヒョロヒョロを連れて帰ってくる、

私はそういう病気なんです(笑)

こんなに激痩せしてますが、意外と元気なんですよ。

夕方、落ち着いた頃に、近所の畑に置いてある散水用の溜水バケツから

ミジンコを掬って食べさせました。

食欲の秋だからね、これから、しっかり体力つけましょ。

そして、また、このホムセンで、ジャムを思い出させる背中のまん丸を持った

ジャックラッセルテリアに出会い、思わずまた泣きそうになってしまった。

今回は、販売犬じゃなくて、お客さんが連れて来てた仔犬。

でも、そのコの背中に、まん丸は1つ。

勝ったぞ、ジャム!うちのジャムさんは、まん丸2つだもんねーーーっだ。

(何を競っておる?)

今日は、さっそく通信教育の教材が届いたので、これを5カ月頑張って取得して、

それから、実地研修まで行けるように頑張るよ。

そんな今日20日は、ジャムの初めての月命日。

2014年9月19日 (金)

日中の気温20℃

Dscf1080

台風16号が近づいてるみたいです。

こちらは、終日、なんだか肌寒くて、寝てると布団に猫達が入ってくるようになりました。

今日は、午後からファイナンシャルプランナーさんが来て、保険の見直しをしてもらったり、

発送予定の金魚のご入金が14時50分まで確認できず、そんな日に限って、

クロネコさんの集荷時間がいつもより1時間も早くてバタバタしましたsweat01

発泡の蓋を閉めてる最中に

「こんにちはぁ~、ヤマト運輸でーすcat

思わず、「うわーーーーギリギリだったぁ」と梱包を手伝ってた母と大声あげてしまいました。

ビニールテープでぐるぐる作業はドライバーさんにお願いして、その間に伝票を書き、

猫メンバーズに5000円チャージして、無事発送完了coldsweats01

ファイナンシャルプランナーさんも、先日から、

「うちも子供が金魚すくいして3~4匹いたんだけど1匹になってしまって・・・」

とか

「ここに来ると、見せてもらうのが楽しみで・・・」

と、一瞬「お母さん」の顔をのぞかせるので、帰りに、サプライズでパッキングしていた

チビ金魚を4匹差し上げました。

ふぅ・・・coldsweats01dash

ホッとした所で、あ、金魚の水換えしなくちゃ!

屋外で雨が当たってる舟は、雨水が入るから、水換えしないけど、

車庫内の当歳舟は、フンで汚れた水が、ただただ冷えて、金魚に悪影響を与えるので

フン濾しと抜き換えをしました。

写真は、里子で我が家にやってきて、しっかり褪色を終えた里子ランチュウ達。

車庫の気温は20℃、でも風があるので体感温度はもっと低いかも?

グッピー大丈夫かなsweat01

Dscf1065

おや?飼い主の心配をよそに、タライのグッピー達は、雨水を喜んでるみたいです。

水温を確かめるべく、水を手で触ってみたら、ぬくぬくだぁhappy01

野池の方は大丈夫かな??

Dscf1077

雨のしずくの重さで風船カズラが揺れてます。

フルタニさんちのワンちゃんが亡くなった時に、「香典返し」に頂いた種から

こんなに沢山風船が出来ました。

ジャムも、ちゃんと見てましたよ~。

さて、池へ!それにしても雨強いな。

Dscf1073

ジャムと最後に眺めた今年の蓮も、もう終わり。

最後の一輪が、一番手前で「まだ頑張ってるよ」と言わんばかりに蕾を立ち上げてます。

晴れてると、この水面をメダカやフナと一緒にグッピーもちょろちょろしてるんだけど

今日は、だーれも居ません。

Dscf1071

雨水が流れ落ちる所なら、よくグッピー群れてるから居るかも?

寒いから居ないかな??

Dscf1070

山からの雨水が、かなり流れ落ちれるその下に、赤いのがちょろちょろ沢山居ます居ます。

この水もぬくぬくで、グッピー達は元気でした。これでまた一安心。

まだ9月だからねぇ。

さて、お家に戻ろう。

Dscf1075

終わりゆく蓮とバトンタッチするみたいに、向いの土手には彼岸花が咲き始めました。

ジャムと一緒には見れなかったけど・・・。

私も、ジャムを介護した経験を生かして、「動物看護士」の勉強を始める事にしました。

もう受講料も払ったぞ、もう後戻りは出来ないぞ。

たとえ仕事に生かせなかったとしても、私の人生に、動物との関わりが無くなることは

ありえ無いので、頑張ります。