« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

今年もあとわずか・・・

B5lzfs0ciaayzvv

朝は、いつも霜が降りて、時々、氷が張る程冷え込みますが、

正午に近づくにつれて、暖かくなって、12~13℃くらいまで気温が上がり、

金魚達が動き出します。

なので、だいたいその頃に、少しだけ餌を与えて、また、午後から徐々に冷えて

夕方には、ホントに寒くなる、そんな感じです。

B5ln14gcyaarf10

プラ舟40が基本の我が家では、小さい当歳魚も屋外で頑張っています。

このコ達は、体型もひょろっとしてるし、イマイチなんですが、どう変化するかが楽しみで

残している、金銀江戸錦、金閣銀閣です。

B51drsrcuaiy6lv

小ささでは、負けてないランチュウ。

この仔は、兄弟の半分くらいしかないので、金閣銀閣と一緒に暮らしています。

B5lngvicaaafuss

これは、単に観察したくて掬った水泡眼当歳。

色が好みのコに限って、水泡が小さいけど、当歳だから・・・・いいよ。

親魚みたいに2歳から膨らんでくれたらいいよsweat02

B51ftd3cyaah_0y

この仔達は、小さくて可愛すぎて、分譲しなかった透明鱗の蝶尾。

出目が、これ以上大きくならないようにしたいんだけどなぁ・・・。

B51jd17ceaaho2q

最後は、このコ達。

パール×キャリコ。

B51jvnccmaarbpn

今年は、パールじゃなく、ショートテール琉金になりましたが

来年以降、パール鱗が乗せられるといいなぁ。

でも、こうやって見てると、だんんだん、自分で交配したコが出来始めてるcatface

もちろん、まだまだ未完だけど、我が家で、代を重ねてる魚が増えてきた。

そう思うと、時々、金魚眺めてニヤけてしまうsmile

次は、どんな子が生まれてくるかな?

こんなかんじで、来年も、マイペースに、自分好みを追求したいと思います。

ブログを見て下さったり、コメント下さった皆さん、また、ウチの金魚の里親になって

下さった方々、今年もお世話になりました。

来年も、どうぞ、よろしくお願い致します。

皆様にとって、良い年でありますように・・・・。

こつぶ散歩

01896671f6e73aff40a7a76d46ac0da8db9

母が年末の買出しに物産館に行くというので、便乗して、こつぶさん、海浜公園に

デビューしました。

やっと、また、ワンコ同伴で来ることが出来たhappy02

016f47be9bddedcc02989967c2e9bb9b98f

休日ともあって、ワンコ連れファミリーが結構多かったけど、

以前は、純血種のちょっとした集いみたいだったのが、今回は、洋服着てたり、

とても大事にされてるっぽいミックス犬が多くて、たまたまお話しした飼い主さんは、

「うちの子も保護犬だったんですよぉ。」

ジャムが元気だった数年前とは、変わったなぁ。catface

そして、最近、こつぶさんは、ヒート(発情期)に入ってしまい、今まで以上にガードを

厳しくしないといけないんですが、どうも、このコは、犬が好き。

犬友が欲しいみたいで、犬の鳴き声がしたり、姿が見えると、まっしぐらにそっちにダッシュ。

なので、ヒート中でも、面会オッケーなご近所ワンコ(避妊去勢済とか柵内にいる)には

会わせてあげる事にしました。

B5_erpncmaaqclx

近所のポチおばちゃん(10歳♀)

B5vynmwcaaao7iv

このコは、吠える声で、「あんなとこに、ワンコが居たの!」と、最近しった男の子。

とても人懐っこいコです。

B5vxin9cqaafrs4

そして、お馴染みのラーメン店の、おじいちゃんワンコに初対面。

B51ou3tcyaejdpb

おじいちゃんは、コワモテですが、とっても穏やかなので、今、一番の仲良しです。

B51oi_pceaix4es

甘えちゃってるよ。でも、程々にね、お爺ちゃんも♂だからねcoldsweats01

他にも、別の散歩コースで出会う、近所の柴犬2匹とか、川沿いのお宅のラブくん。

自分のことを人間だと思っていたジャムは、他の犬に全く興味を示さなかったけど

こつぶと散歩に行くようになって、今まで近くに住んでたのに知らなかったワンコ達、

飼い主さん達との出会いがあったりして、新鮮です。

B5_cav6cmaat21f

でも、こつぶは、まだまだ子犬に近い若犬なので(出産経験はあるけどsweat02

とにかく、やんちゃです。

やんちゃでイイんです。

ホントは「喪中」の我が家のはずが、こつぶが来てくれたお陰で、

躊躇なく年賀状出しました。happy01

ジャムを忘れた訳じゃありません。

こつぶと居ると、常に話題の中にジャムが出てきます。

こつぶが居る限り、ご近所さんからもジャムを忘れ去られる事は無いよ・・・。

海浜公園や、ミジンコ田んぼに行くと、ジャムが一緒に居るような、不思議な気持ちに

なりました。

2014年12月23日 (火)

グッピー今年の導入魚

B5hmoxnciaanzt7

お昼から、買出しに出掛けたついでに、あまり期待せずにペットコーナー覗いて見たら

輸入グッピーが、すこぶる良好な状態で入荷してる!!

去年も、ここで、フラミンゴグッピーを購入しているので、ひょっとしたら同じファーム?

もう、THE輸入グッピー!って感じの魚達。

01207eb66fcdafa35b3c3a93a29b2c9d5_2最初、このモザイクグッピーの鮮やかさに惹かれて、モザイクだけにしようかと

思ったんですが・・・。

(お?このモザイク、なんだかエンドラーズの血が入ってるっぽい?)

B5hrmpccaaeen0

グラスグッピーも、すごく体格が良くてhappy02

016ce271d759f0b742d09a3ee77b71df74d

ボディの模様も鮮やかだし。

ゼブリナス遺伝子の影響かな?この模様形態は)

オールドファッションみたいな模様が出たらいいなぁ。

他にも、コブラタキシードとか、ネオンタキシード等、良い魚がいっぱい居ましたが

今回は、この2種類。

我が家のグッピー達に、どんな影響を与えてくれるかが楽しみ♪

B5hn2d6cyaamfsl

早く出ておいでよぉ~。

外気が冷たいので、加温水に浮かべると曇るーーー。

B5hponecmaaes2e

そして、リリースすると、はい、もうどこにいるか分りません。

グッピーは、唯一の加温飼育なので、冬もお世話をしますが、

魚の事を考えて、冬は、横見での観察は控えたいと思います。

先日、突然、近所だという名前も知らないクレクレ星人が現れて、

お米5キロ持ってきたから、グッピー分けてくれ

というので、一番成長しきって(見栄えだけは良い)シニアグッピー達をあげて

ざっくりと選別が出来ました。

なんだか腑に落ちないけども・・・。

ま、死なすことなく選別出来たってことで、今回は良かったことにしよう。

初めてのミジンコ田んぼ

B5gwewceaazmrw

このショット、なんだか縫いぐるみみたいで好きです。

シーズン中には、車で来るのが必須(熱中症になる)のミジンコ田んぼに、

若犬こつぶとは、とうとう、歩いて来てしまいました。

しかも、ここが目的地という訳では無く、散歩の通過点です。coldsweats01

のびーーーーーるリードも、既に2つ目。(1つ目は早くも壊れた)

この仔は、野良犬経験があるので、どうも、島では、群れてたことがあるみたい。

というのも、人より犬が好き。

散歩でワンコに出会うと、異常に喜んでまっしぐら。dash

上の写真は、珍しく、こつぶの方が待たされてる状況。

私が、田んぼを真剣に覗き込んでるので、かまってもらえない不満で

鼻をピーピー言わせてました。

B5gxcmrcyaa9h73

たまらず降りてきた(笑)

ねぇー、ミジンコ居た?

ちいーさいのが少しだけ湧いてたよ。ミジンコって寒さには強いんだね。

B5gwpoccmaax76g

今の季節、ここは、ペット犬の糞じゃなく野生動物のモノと思われる糞が多くて、

こつぶが、すぐ興味を示すので、近づけないようにしないと。

せっかく駆除した寄生虫とか、感染症とか、もう移ったら大変。

いくらワクチンを打ってるとはいえね。sweat02

B5gx5llciaafup_

ジャムも、同じようなショットがあったけど、老犬ののんびり歩きと

このお転婆娘のちょこちょこ走りでは、スピードが違うのです。bearing

のびーるリードも、油断すると伸びきって、ウワッとなる。

こつぶは、ミジンコ採りには、とても連れて来れないですが、

ミジンコ田んぼは、既に、来年に向けて、動き出してるみたいです。

来年が楽しみだね、こっちゃん。

B5gvxifciaigl7o

そして、それから、まただいぶ歩いて、自宅に戻っても、お嬢さんは忙しい(笑)

さすがに歩くのは疲れたみたいですが、ホットカーペットにへたり込んで

玩具で遊んでる・・・

B5g0xldciaah3rl

寝た・・・catface

こっちゃん、今日もお疲れ様。

2014年12月21日 (日)

爆弾低気圧の一日

B5la6djceaabnwi

前日の天気予報で、なんじゃこの天気図は!?と思うほど、異常な低気圧のせいで

南国と言えど、ここ鹿児島もめちゃくちゃ寒い一日でした。

さらに南国、徳之島出身のこつぶも、初めて経験する寒さじゃないかな?

おおあくびで、朝ねぼうです。

B5lasnceaa5a6d

おはよう、こっちゃん。

でも、この後、寒すぎて、また毛布の主になりました。

外が気になったので、出てみると・・・。

B5lkrbdccaavwba

うぅ・・・寒いね。

B5lk_vhcuaax2z6

車庫の親魚達も、じーっとしてたり、ふわーっと水流任せ。

アズマのママが転覆してなくてホッ・・・dash

B5ljt9tceaacbq7

メダカの鉢は、それぞれ、ガッチガチに凍っております。

B5ljx3kcaaay9hr

土鍋のパンダメダカ達は、氷の下で、人影に反応しながら泳ぎ回ります。

元気やなぁ。

B5ljeeicmaaivsu

うわっ、エアレーションしてるのに、ボコボコ避けるように氷張ってるwobbly

B5llsinccaa4xpv

ここは、一番暖かいはずの南端、キャリコ水泡眼当歳魚の舟です。

水泡ちゃん達、じっと耐えてます。

一番暖かいはずの場所が、こんなにガチガチで、一番寒いはずの北側は

軒下と、擁壁のお蔭?全然凍ってない。

と、寒すぎて、ここで一旦室内に戻って、もうちょっと気温が上がってから、

こつぶの散歩に行こうとしたら、ちょっとサッシを開けた隙に、こつぶがまた脱走dash

でも、前回と違い、今回は、もう土地勘もあるし、多分、行くとしたら、

ご近所のワンコが居るお宅・・・・めぼしいのは、あそこだ!

案の定、居ました。

大きなシェルティの雑種わんこ(避妊済の女の子のトコに、いっしょけんめ尻尾振ってbearing

飼い主さん、優しいオバちゃんなので、とりあえず謝罪と、こつぶの自己紹介をして、

その流れでお散歩に。

B5le2egceaeqn6a

公園もまだ凍ってる。

なんだか勢い余って、随分遠くまで歩いて来ちゃいました。

B5lkveicmaakngq

こんなトコまでは、ジャムとドライブでも来たこと無いぞ、こつぶ。

脱走兵の身柄確保して、ホッとした勢いで来ちゃったから、

息を整えながら、かなりの距離を歩いたり走ったりしたのに、

帰り着いた時も、全然疲れてない。

B5lw3tycyaam9zs

ただいまぁ~。

猫のお兄ちゃん、お姉ちゃんがお出迎え。

そして、こつぶさんは夕方までぐっすり昼寝。

庭の氷は、お昼が過ぎた頃、ようやく溶け出しました。

2014年12月20日 (土)

当歳らんちう

0179d208c8da251afd018bbd808b74a75_2

長らく更新を滞っておりましたsweat02

すっかり真冬モードの我が家ですが、日中だけ、気温が上がるので、

らんちうの当歳魚を掬ってみました。

これは、地元の金魚仲間さんトコから里子に来たらんちう。

一番上に写ってるコが、一見良さ気ですが、実は背凹で・・・、泳ぎも癖があるんです。

他の仔達のほうが、癖の無いすっきりした体型で、私は好きです。

この仔達は、大き目のコ達ですが、あと、この系統の小さ目のコも、別の舟に居ます。

なかなかイイ感じです。

0129a2deb2907449bea6e400ccb1fd9fb84

この仔は、自家産です。(らんちう×青らんちうF1)

分譲魚でしたが、発送当日に、充血していたため、急遽、代替魚を送って、

この仔はウチに残りました。

どうやら今年は褪色しないようですsweat02

青らんちうの影響でしょうか?

016054d9f189de08c43168831384b6a2582

一方、こちらは、兄弟魚で褪色したコです。

「窓」模様になりました。

どうも自家産魚は、体型にメリハリが無いんですが、この仔は模様が面白かったので

残しました。

2匹とも、顔は、協会系らんちうの影響を受けて、四角くなりました。

自家産魚は、この2匹を残して全て分譲しましたが、

少しは残さないと、どんなふうに成長する魚なのか、わかんないですからねぇ。

自分で一から選別して残したコなので、自分の選別の課題としてもね。

2014年12月 5日 (金)

正式にうちの子になりました。

B4d3v9hcuaafdfz

去る、12月3日、お世話になった愛護団体のボランティアさんお二人と、

子供さんも一緒に、こつぶの譲渡契約の書類を交わしに来ていただきました。

譲渡じたいは、トライアル4日目くらいに決定だったんですが、自宅訪問が必須で

なかなか、双方の都合が合わず、譲渡費用だけ先に送金して、書類は今月になりました。

車から降りて来られたボラさんを見た途端、こつぶが、はしゃいで駆け寄りました。

やっぱり覚えてるよね、助けてくれたお二人だもん。

残念ながら、金魚や、野池の蓮は、シーズンオフで、寂しい庭でしたが、

金魚やメダカ、我が家のこの状態(猫達がねそべっていたり)を一見されて

やはり、命のレスキューをしている方達、生き物大好きで、とても喜んで頂けました。

今度は、逆に、来年、うちの金魚や蓮の里親さんになって頂く約束をして。

なんだか、お互いに、昔からのお友達みたいに、居間で、気兼ねなく、

楽しい時間をすごせました。

こつぶが保健所に居た時の、職員さんが、とても手厚く世話して下さった事や、

健康診断時の事、そして、なにより、こつぶの子供達2匹が、どうなったか

色々教えて頂きましたが、どれもこれも、ホントに良い知らせばかり。

子供達は2匹とも、お隣のマンゴー王国に、2匹一緒に同じ里親さんに譲渡されて

とても大事に育てて頂いてるそうです。

なんだか、自宅のペットの事を、親バカトークすると、周囲はしらけるもんだけど、

こつぶの場合、ボラさんも、私達も、みんなが同じ思いで、お互いに、

助けてくれてありがとう、という気持ちで、

みんなで親バカっぷり全開でした(笑)

小さな犬の親子の命を救ったのかもしれないけど、

同時に、救われたのは、私達のほうです。

B4ec5mlcyaa7mfd

ママ犬で、しっかり子供たちを育て上げてたこつぶですが、

我が家では末っ子・・・・(猫のポメロと双子の末っ子)

コロン姉さん(左)と、ジロウ兄さん(右)と一緒に日向ぼっこ。

B4ebqsxcuaabui9

猫とあんまり大きさ変わりません。

マットに乗ってるコロンさんが、この中では上位です。(笑)

B4d3lbxcyaak19h

推定1~2歳。まだまだ子供です。

(こつぶを保護してくださったボランティア団体さんのブログですdown

http://wacokagoshima.wordpress.com/2014/12/04/%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%aa%e3%81%94%e7%b8%81%e2%98%86/