« 毎年恒例の衝動買い | メイン

2015年10月30日 (金)

青文色の水泡眼

015bb3c72cd80eaa454cb7fc10f1f8432_2

銀水泡眼のお母さんは、今年の産卵後、卵つまりを起して亡くなってしまいましたが、

しっかり子孫を残してくれました。

銀は1匹しか居なかったので、キャリコ水泡眼との交配で、F2で引き出し、

選別をして、なんとかこれだけ残す事が出来ました。

水泡の大きさは、まだまだですが、ハマトウユイタイプも可愛いので、

水泡サイズの選別は、あまり厳密には行わず、ゆる~く程良いサイズになればイイか

と言う感じです。

011ce02157909384fae76b8c8195d85b898

このコ達も、青らんちゅうと同じで、透明鱗と交配しながら維持して行こうと思っています。

すみません、このタイプの分譲は、今年はありません。

来年以降で、頑張ります。

コメント

コメントを投稿