2014年7月 4日 (金)

台風じゃあるまいし!

Cimg4815

ジメジメ雨続きで、除湿機と扇風機がフル回転の我が家です。

雨の合間に、江戸錦針仔の選別をして、

そのあと、キャリコ土佐金が、また産卵していたので、この、ちっこい容器に親魚を移して

採卵をしてました・・・。

(これしか入れ物空いてなかったんですもんsweat02

Cimg4812

うっ・・・・?????

Cimg4813

うあぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっsweat01sweat01sweat01

もぉーっannoy、いやだぁshock

飼い主が、蛇とかくれんぼしてる間も、キャリコ土佐達はdown

Cimg4829

バチャバチャバチャバチャsweat01

Cimg4827

追尾追尾ぃぃ~dash

前回採卵して孵化した仔は、四つ尾ばっかりで、成長も悪かったので、リセット。

今回は、たまたま産んでたので、リベンジする事にしました。

Cimg4819

がんばれぇ~。

と、そうこうしていたら、雨がまた降りだし・・・・だんだん雨脚が強くなってきたので

飼い主と犬猫は、ひとまず車庫に待機。

Cimg4855

うわ、なんか風も出てきた。

ジャム、こっちおいで!濡れちゃうよ。

Cimg4834

その間も、キャリ土佐達は、頑張ってます。

Cimg4862

大雨なんてへっちゃらさ!

っていうか、急に降りだしたので、稚魚舟も開けっ放しで、

バケツをひっくり返したような雨が降り注ぐbearing

水換えしたばかりだし、ま、いっか。

蒸し暑いから、むしろ、雨に当てた方が蒸れないでしょcoldsweats01ハハハハ。

そんな呑気な事言ってたら、ものすごい暴風雨になってきた。

ジャムわんこを抱えて、濡れてあちこちから走って帰ってくる猫達を呼び寄せ、

玄関に避難。

Cimg4856

ふぅ~dashコロンもお帰り。びっくりしたねー。

シロは、早々避難したので、濡れてないね。

濡れワンコ、にゃんこをタオルで拭き拭きして、しばらく屋内で待機。

Cimg4817

それでも、キャリ土佐達は、お構いなし。

雨が弱まっても、まだまだ続いていたので、結局、夕方まで、ほっといて、

最後に、雌のお腹を搾って、そのあと、一番体型が良さそうなオスのお腹を搾って終了。

明日は、晴れマークがついてるけど、ほんとかなぁ~gawk

しかし、すごい暴風雨でした。

まるで台風か、突風が吹いたみたいに。bearing

キャリ土佐の卵は、今回は、割と、沢山採れたので、今度こそ!平付の三尾(≧人≦)

2014年6月22日 (日)

雨に歌えば♪

Cimg4318

雨脚が弱まったので、ミジンコを採りに行き、稚魚舟のフン濾しを終えて、

さて、ミジンコをばら撒こうかな?というところで、また降り出しました。

Cimg4317

今日は、雨が止むとむぁぁ~っと熱気が上がって来て、ミストサウナみたいな

最悪の天気です。

雨も暖かい雨?なので、稚魚達を少し雨に当ててみる事にしました。

Cimg4330

おや?稚魚達が、なんだか水面付近に集まってきた。

Cimg4327

雨粒を、餌と間違えてる??

Cimg4323

なんだか気持ちよさそうだなぁ。

Cimg4316

エロモってた復活ランチュウ達も、まだ、わずかに唇が赤いけど、

思い切って雨に当ててみました。(マネしないでね♪)

なんだか嬉しそうに見えるよ?

Cimg4315

プラケのまま、雨ざらしの、白いオタマジャクシたちも、プラケの水が

満水になっちゃぁ捨てsweat01なっちゃぁ捨てsweat01して、常に水が変わっているせいか

石の上に乗ったり、水面付近を自由に泳いだり、元気です。

梅雨の雨とも上手に付き合えるようになったら、物が腐りやすいこの季節の

金魚の水質維持に、一役かってくれるのでは?とちょっとだけ考えてみたりして。

水換え前の汚れた状態に、冷たい雨は追い打ちをかけるけど、

今日のような、蒸れの強い日は、フン濾し、水換え後、

通気の為にも、時間を決めて雨に当てるのもアリかなと。

と、言うのも、昨日、母と、ちょっとした会話の中で、

雨が降ると植物が元気になるよね、

水道の水を毎日撒くより、1日雨が降るだけで、グンと大きくなる。

そんなことを話てて、ひょっとして・・・これって魚にはどうなんだ?

水草は間違いなく元気になる、雨ざらしの親魚もグッピーも、調子がイイ。

雨には、水道水と違って、きっと色んな菌を含んでるんだろうな。

良い菌も悪い菌も。

特に活火山のある県だから、火山灰の影響も。

火山灰が、ほんとに悪いことだらけだったら・・・錦江湾に生き物は住めないはず・・・。

でも錦江湾は、生き物の宝庫だし。

正直に言うと、私は水道水の中和なんかしません。

蛇口から直ホースで注水します。

昔、真夏の夜、仕事から帰って、水換えをしたら、金魚が死んだ、という事があり、

当時は、塩素を疑いましたが、死んだのは、一番最初に換えた舟だけ。

今、思いつく原因は、ホースに溜まった水がお湯になってた、それを一気に注水した、

それだけのこと。sweat02

そうでなくても、蛇口から最初に出る水がお湯になってるのにねぇ。

今は、必ず、最初に出る水がお湯から水になるのを確認して、注水しています。

自分でも当時を振り返って、「アホか!」と思う事いっぱいあるんですよねcoldsweats01

その証拠に、蛇口からひねった水道水に、ミジンコをばら撒いても死にませんよ。

(地域によっては塩素が強くて白っぽい水が出たりする場合もあるのでマネしないでね。)

そもそも、金魚が死ぬような水を、飲み食いに使ってるとしたら、恐ろしいと思いませんか?

だからミネラルウォーターを使ってるんだよ、浄水器付けてるんだよ!

って言われちゃうかな?coldsweats01

2014年6月20日 (金)

白い!!

Cimg4238

ミジンコが爆殖していた田んぼに行ってみたら、田植えが終わっていて、

それだけなら問題ないんですが、ちきしょっ、「妖怪田んぼジジィ」め!

油カス撒きやがってpoutプンスコ。

ミジンコどころか、その区画に居たオタマジャクシまで死んでるよ。

ジャンボタニシ駆除の為らしいんだけど、これやられると、生き物が死んじゃう。

この区画での採取は、今年はもう終わりだなぁ。

農薬とは違うので、効果が薄れるのも早く、生き物も復活しやすいとは言いますが・・・

確かに、梅雨時だから、雨水でどんどん薄くなるみたいだけど。

せっかく爆殖してた所でっ!もーーーーーーっ!

でもねぇ、田んぼジジィ達が、雨の日も、猛暑の日も、田んぼのお手入れをしてくれる

お陰で、ミジンコや、いろんな生き物が育つ田んぼが維持されてるんだもんね。

それよりなにより、「採らせて頂いて感謝」です。

だけど、もー、タイミング悪いんだよbearing

お陰で、ささっと採ってかえる予定が大幅に狂ったぞ。

蒸し暑い曇天の中、てくてく歩いて、あてずっぽで、居そうな所を探して、採っていたら

なんか白い丸いのがチョロチョロッ。eyesweat01

人間、見慣れない物に出くわすと、小っちゃいものでも、一瞬ギョッとしてしまうもんですねsweat02

そう、それが上の写真の仔。

白いオタマジャクシだったんです。

Cimg4241

比較の為、同じ水溜りに居たノーマルの仔も連れて来ました。

Cimg4239

目の色は、黒くも見えるけど、赤いような気も・・・気のせいかな?

っていうか、あれ?気が付きました?

この写真の2匹と、上の写真の2匹は別物です。

Cimg4240

みんな同じ水溜りに居たので、兄弟かも?

しっかりペアになってますねぇ。

大きいほうは、後ろ足が生えていて、前足も、突起があるので、生えるの近そうです。

Cimg4247

気になるので、しばらくプラケで観察してみます。

Cimg4244

餌は、もちろん、この仔達を採取した場所で採ったミジンコ。

ボルボックスも居たので、そろそろミジンコは居なくなるかも?

例年、濃いグリーンのミジンコが沢山採れた後は、ボルボックスの明るい黄緑に代わって

ミジンコが居なくなります。

金魚稚魚達は、どっちも食べますが、お肉と野菜の違いのようなものではないか?と

勝手に解釈しております。

2014年6月19日 (木)

昨夜の雨上がり

Cimg4191

ジャムさんのおトイレで、夜中に庭に出たら、うおっと!ジャム、足元に何かいるよ!!

踏まないで。

Cimg4189

こんばんは、シュレーゲルです。

おおっ!今年も出会えたね。

Cimg4188

このコは、大き目ですねぇ。

可愛いんだけど、いつも、このサイズだと、一瞬ギョッとしてしまいますcoldsweats01

Cimg4196

眩しい思いをさせてゴメンね、お休みなさい。

そんな夜でした~。

2014年6月 9日 (月)

オオミジンコ

Cimg3853

下の共有畑に植えたユリが開花しました。happy01

コメリで見切り品球根を4ポット購入して植えたんですが、予想以上に大輪で豪華shine

真白いから、豪華だけど清楚な感じで、優しい香りがします。

Cimg3859

最近、天気が不安定だったり、田植えの前後で、田んぼの水も増えたり無くなったり。

ミジンコも、1時間ほどかけて、やっと必要量を確保できるという感じです。

採れない時って、ご覧のとおり、田んぼの草クズをいっぱい掬ってしまうんですよね。sweat02

爆殖の時は、草の間をガサガサしなくても、ひょいっとひと掬いでザクザク。

だから、ごみクズも少ないのです。

しかししかし!このごみクズには、思いがけない色んな生き物が混入しているんです。

一番多いのは、ゲンゴロウの幼生、ボウフラ、孵化して間もないオタマジャクシ・・・。

今日は、お目当ての玉ミジンコを掬っていた時、隣の田んぼにも居ないかな?と思って

網をしゃくってみたところ、玉ミジンコは、居ませんでしたが、代わりに、オオミジンコが

沢山居ました。

Cimg3862

オオミジンコだけ分けてみました。

Cimg3864

お腹の部分?体の下の部分が、足なのかエラなのかわかりませんけど、

わしゃわしゃ揺れています。

毎年、1~2匹くらいの混入はありますけど、こんなに何匹も採れた事はありません。

Cimg3865

大きさは、このくらい。catface

稚魚達の口には、大きすぎて、とても食べられるサイズではありません。

稚魚の餌にはならないし、どうしようかな?と思ったところで

蓮の栽培バケツに入れる事を思いつきました。

栽培バケツの泥の中には、イトメとか色々居るみたいですけど、

他の魚とか、悪さしそうな生き物は居ませんから、バケツに放しました。

続きを読む »

2014年5月31日 (土)

ヒドラ愛好家さん

Cimg3527

こんにちはぁ~。

今日は、以前、安芸錦の卵と親魚の里親になって下さった県内のご家族が

遊びにいらっしゃいました。happy01

うちから行った安芸錦3匹(雄2、雌1)は、坊ちゃん命名により

とっきゅう1号、2号、3号という名前で、数回、産卵して、稚魚が育っているそうです。

と、いうことで、うちに残った3匹(同じく雄2、雌1)は、4号、5号、6号ということになりました。

私が責任を持って育てます(^▽^)ゝ

(とっきゅうって戦隊ヒーローの事だったんですね、オバちゃん電車かと思ってましたsweat01

で、ちょうど、先日、いろいろと選別作業をして、ハネ仔達を、ミックス舟に入れておいたので

(破れないネットで)金魚掬いして、お持ち帰りいただきました。

しかししかし!本日のメインは、実は金魚ではないのです。

あはははは。

そう、お題のとおり、「ヒドラ」です。

Cimg3538

これです。

淡水イソギンチャクとでも言いましょうか・・・、我が家では、採集もののミジンコを与えるので

どうしても、コイツラが混入してしまいます。bearing

そして、毎日毎日、新しいミジンコが投入されるので、ヒドラもどんどん増えて・・・。

特に今年は、異常発生して、金魚の針仔達が、かなり被害をこうむってしまいました。

青仔になると、もう大丈夫なんですけどね。sweat02

で、「とっきゅう」君のママ(里親さん)は、このヒドラを愛して止まないとのことで、

今回、里親に名乗り出て下さったのです。

これまで何度か飼育にチャレンジされたそうですが、上手くいかないと・・・。

うちも、たまたま増えちゃった、という感じなので、私も詳しい生態は知らないんですよねsweat02

切っても切っても、どんどん増えるプラナリアのような性質という事しか・・・。

Cimg3513

プラ舟に、沢山へばりついてるにもかかわらず、採ろうとすると、これがなかなか採れない。

爆殖している舟に入れてたホテイアオイを摘んでみたら、

Cimg3510

根っこにびっしり付いてるじゃないかーーーーーwobbly

一応、観察の為に、プラケに入れてみました。

Cimg3503

ほらっ、イソギンチャクっぽいでしょ?

ん???なんだ?なんか体に白い丸いのが付いてる。

た・・・・ま・・・・・ご・・・??????

卵って産むのかな??

Cimg3533

プラ舟でも、こんな感じ。

ヒドラは、採るのが大変だったので、里親さんが到着される前に、前もって

このびっしり付いたホテイアオイごとビニールに入れて、更に、他の浮草についてるのも

手でしごいて入れました。

多分・・・すっごい事になると思います・・・・。

あんなに持って帰って大丈夫だろうか・・・。

(増えすぎて駆除となるともう、ほぼ不可能に近いですからねぇ・・・)

でも、逆に、もし、環境が変わって消滅してしまったら、

〇〇さん、うちには、まだまだ居ますので、また、ご連絡下さいね。

(注)ヒドラの里親募集及び、地方発送は行っておりませんので、他の皆さんスミマセン。

そして、改めて、まじまじと観察してみたら、グッピーの舟で、

オモシロい光景を見つけました。

Cimg3514

グッピーの舟も、ヒドラだらけですが、ここのは、なぜか小ぶりです。

Cimg3516

水温計だろうがなんだろうが、ヒドラには関係ないのです(笑)

Cimg3517

小さなラムズホーンと共生したら、移動も可能♪

あれ?海のイソギンチャクにも、こんなの居るよね??

Cimg3520

サカマキガイにだって。

Cimg3523

うおっ!二刀流!!

しまったなーbearingこのスネイル達、〇〇さんに差し上げたら良かった・・・。

帰られてから気が付いた・・・sweat02

でも、多分、飼育水槽に、スネイル入れてたら、この共生見られると思いますょscissors

「とっきゅう」君と、うちの姪っ子、同じ市内で、同じ年。

いつか、同じクラスになるかもしれません。confident

その時は、よろしくね。coldsweats01

もう、あの子がそのまま、男の子になったような、元気で可愛い息子さんで

なんだか、母も私も、男の子の「孫」が出来たようなそんな気になった一日でした。

ちなみに、姪っ子は、プリキュアが大好きで、Tシャツも、靴も、プリキュアでした。(笑)

しかし、これまで、何度も、ブロ友さんや、里親さんとお会いしてきましたが、

第一印象で、皆さん、ほんとに優しい面持で、人柄がお顔から滲み出してるなぁ・・・。

直接お会いした方で嫌な思いしたことない、それどころか、もう、ほんとに良い方ばかりで。

(そこのアナタ、アナタのことですよ、私と会った事ありますよね(笑))

多分、お互いにそうだと思うんですが、お逢いするまでは、結構ドキドキheart02なんですよね。

会った瞬間に

「良かったぁ・・・。」

と、ホッとする。

やっぱり、生き物が好きな人に、悪い人は居ない!happy02

あっと、「広島系江戸錦」についてですが、

広島なの?江戸なの??というご質問を頂きました。

あははははsweat02

広島県人のマリン★”さんが深見養魚場系統 弥富と大和郡山の江戸錦と

自家産の桜錦やランチュウで交配を重ね、

独自の江戸錦を作り上げた、そんな経歴を持つ江戸錦の事です。

マリン★”さん、間違ってたら、訂正コメントお願いしますcoldsweats01

(やっぱり間違ってました。マリン★”さんコメ有難うございます。)

お会いする機会は無くても、いつもコメントやツイート下さる金魚友さん達にも

改めて感謝感謝です。

これからもよろしくお願い致します。

続きを読む »

2014年5月24日 (土)

午前中の作業

Cimg3306

梅雨が近いですが、こちらは晴天続きで、着実に夏が近づいてる感じです。

Cimg3316

野花菖蒲は、5月の初旬に終わりますが、下旬になると、今度は、高級菖蒲のほうが

咲き始めます。

加茂菖蒲、肥後菖蒲、そして母が植えた江戸菖蒲も、これからが見ごろ。

Cimg3299

先週から今週にかけて、ご近所さんと一緒に、浮草刈りをしたので、

小鮒達が、あちこち群れになって泳ぎながら、ピチャピチャとなにかを突いてます。

そんな写真をフェンス越しに家から撮っていると、真下をヤマカガシが通過~。

そして、まだ駆除出来ていないウシガエルも鳴いてるぅぅ・・・。

Cimg3297

テラス下の日陰の庭も、優しい朝の陽ざしが降り注いでます。

植物を元気にさせる光ですね。

私も、暑くなる前に、老犬ジャムさんをドライブ散歩に連れて行き、

帰宅後、今度はミジンコ採集。

204220658_org_v1400911985

今年は、早期米の田んぼのミジンコが尽きる前に、普通水稲の準備が始まっているので

どっちの田んぼでも、今の所、ミジンコ採り放題happy01

今日からは、採り易い普通水稲の田んぼで採りました。

沸き始めの小粒ミジンコが爆殖で、これを沢山与えると、

稚魚の成長がグンとアップするような気がします。

ブラインシュリンプと同じくらいのサイズかな?

なので、チビ稚魚でも、まんべんなく行き渡るんでしょうね。

Cimg3307ランチュウ稚魚舟です。

右半分が、ミジンコトルネードで、渦巻いてます。

この仔達は、青仔サイズなので、睡蓮鉢に爆殖中のイトメも食べるようになりました。

ここからは、腹を付ける育て方もして行かないとですね。

そうして、既に午前中でヘトヘトになっている私でした。

続きを読む »

稚魚近況

Cimg3224

我が家は、すっかり産卵シーズンが終わってしまい、育成モードに入っております。

今日は、タライで孵化させた江戸錦(自家産系統)の針仔達を、

上写真の収納ボックスに引っ越ししました。

タライに、ヒドラが大発生して、どうも稚魚が減ってるので、稚魚を茶こしで掬って。

Cimg3225

この子達が、一応、一番後に生まれたので、まだ尾も開いてません。

写真左に写ってるのは、ミジンコです。

餌にしては大きすぎる??いやいや、見えてるのは大粒のミジンコで、

この中には、無数の稚ミジンコが居るんですよ~♪

Cimg3228

こちらは、自家産系よりちょっと早めに生まれた広島系の江戸錦です。

青仔になるまで、もうちょっとかな。

今年は、早期米の田植え後、普通米の田植え準備までの間が短いようで?

早期米の田んぼのミジンコが少なくなっても、休耕田や、

普通米の田植え前の水を張った田んぼに爆殖しているので、

切らすことなく供給出来て助かります。

おかげで、ここんとこの稚魚の成長が著しいです。

Cimg3232

これは、今まで32cm水槽に居た、パール×キャリコ(広島産)の稚魚達。

水槽が手狭になってきたので、深見系(青ランチュウ)の稚魚と入れ替えました。

スボ尾が何匹か居るので、次回の選別でハネないとsweat02

そして、どうも今回は、琉金の血を引いたっぽいです。

パールだったら、もっと流線型で、丸い(カレーについてる小さなラッキョウみたい)はず・・・。

Cimg3285

なんだか数が減ってた深見系(青ランチュウ)ですが、チビ水槽に来たら、

容器が小さくなった分、餌を捕りやすくなったみたいで、大きくなったような気がします。

Cimg3243

キャリコ水泡眼の稚魚も、ようやく、ちゃんとした仔が育ってきました。

ここは、2回の選別をクリアした仔達が結構います。

(ただ数えてないんだなcoldsweats01

でも、今日、ちらっと見たら、三尾のツマミ発見bearing

次回の水換え時に、3回目の選別をせねば。

Cimg3269

最後に・・・

これは、深見系(青ランチュウ)のチビ水槽のガラス面です。

ご覧のとおりヒドラ大発生しちょります。shock

ガラス面だけじゃなく、砂利にも着生していて懐中電灯照らすと

底はもう一面ヒドラじゃね?

観パラを入れると消滅する、とか、塩水にすると消えるとか、色々言われてて

塩は試してみましたが、全く変化無し。

観パラは・・・、稚魚の居る水槽には使いたくないので、試してません。

また、水換えしないと減らないかなぁ・・・。

でも、不死身の生物、水換えで減っても、あっという間に増量しますthinksweat02sweat02

採集もののミジンコを与える限り、根絶は不可能です。

ヒドラのイタズラを心配するのも、針仔のウチだけなんですけどね。

他に、キャリコ和金F1の、フナ尾と四つ尾を、それぞれ別飼育してます。

田んぼのミジンコが消滅する前に、この子らを黒仔サイズに育て上げ、

人工餌を食べられるようにしておかなくちゃ。

続きを読む »

2014年5月20日 (火)

雨降ったねぇ。

Cimg3197

午前中は、なんとか小雨で、ジャムわんこのドライブ散歩も、ミジンコ採りも

済ますことが出来ましたが、昼からはもう、本降りでrain

夕方、やっと雨が上がったので、庭に出てみました。

Cimg3187

ミジンコを投入したら、稚魚舟は、即、ビニール蓋をしたので、

まるで冬眠期(笑)

中の無事(稚魚とミジンコの)を確認して、今夜は、このままにしておきます。

どうやら、雨上がりで夜は少し冷えるみたいだし。

Cimg3184

おや、ずーっと居間で寝てたジャムわんこと、シロちゃんも出てきました。

Cimg3164

蓋をしていないとね、こんなになるんですcoldsweats01

満水で、洪水sweat01スレスレ。

右側は、変わりメダカ達、左側は、フナ尾キャリコ和金の稚魚です。

Cimg3168

中は・・・いっぱい居ますねぇ・・・ハハハcoldsweats01

Cimg3171

これは2番仔。

もうちょっと大きくならないと、1番仔の居るジャンボタライには同居出来ないなぁ。

でも、雨で水が変わって、なんだか気持ちよさそうです。

ここは、雨で流れる前に、ミジンコ食べつくすので、蓋しなくても、無駄にならないのですscissors

喰いっぷりは、稚魚でも和金。

一通り、飼育場を確認した後、何気に下の池を見たら・・・・うわっshock

Cimg3213

あ、アイツ・・・、今年、下の池に住み着いてる大きな赤勝ちのヤマカガシだ。

こないだ、飼育場の、ひょうたん池とジャンボタライの隙間に出没したアイツだーーーー。

ウシガエルの鳴き声がする方に向かって、用心しながら進んでいきます。

Cimg3210

首を曲げて、待機のポーズ。

Cimg3211

すすむぅぅぅぅーーーーーーーー。

ながぁぁぁーーーい。shock

(望遠で、上の飼育場から撮影です。)

そうして、ウシガエルが潜んでると思われる、池の魚保護用ネットの下をくぐって行きました。

ウシガエル・・・どうなったかなぁ・・・。

気になっていたけど、鳴かない限り、無事は確認出来ないし・・・coldsweats01

どっちにしても、駆除する予定なんですが。

(ウシガエルは特定外来生物です。許可なく飼育、移動は出来ません。)

で、もろもろ、しているうちに、忘れてたら、聞こえてきました。

ぶぉーん、ぶおーん。

・・・・・・・

無事だったみたいです。

続きを読む »

2014年5月14日 (水)

ウシガエル

Cimg3061

夕方、雨が上がったので、庭に出てみました。

なにげに、フェンス越しに下の池を除いたら・・・・うわっ!!!bearingsweat01

す、すごいのを見つけてしまった・・・・shock

最近、池のこのあたりから、昼夜問わず、変な鳴き声がすると思ってたら・・・。

うあぁぁ・・・やだなぁ・・・。

何も悪さをしないなら放置だけど、ネットで調べてみたら、

どうもコイツは、悪さをするらしい。

しかも特定外来生物に指定されてるし!!

在来のカエルを食い尽くしてしまう?!

それはイカーーーーーンannoy

せっかく、シュレーゲルちゃんとか、アカガエルちゃんが来るようになったのに!

でも・・・・誰が捕まえる????

・・・・わ、わたししか・・・・sweat02

もーーーーーーー、やだぁーーーーーー。

上から見てこの大きさだと、私の手のひら軽く超えるサイズだbearing

柄の長い網で駆除せねば!

続きを読む »