2010年10月20日 (水)

プラティはもう居ません。

2010_1020_124225cimg2617

昼から出掛けるつもりでしたが、この曇天、体もあちこち痛いので止ーめたっ。

小雨が降って来たしね。

でも、秋は山野草が本領発揮する季節。

つゆ草の青は、ほんっとに綺麗。

2010_1020_125356cimg2620

隣の空家は、草ぼうぼうで、かずらが巻いている。

家って人が住まないと、どんどん荒れて行くんだね、もったいない。

そのかずらが何かと思ったら、山ブドウでした。

カワイイちさなブドウの実が沢山付いてます。

食べられる実なんだそう。(食べて無いけどsweat02

2010_1020_114310cimg2589

2010_1020_114332cimg2590

我が家も、プラティが里子に出たので、空家が二つsmile

さて、どうしましょ、これどうしましょ?catface

あと、金魚シーズンオフの冬は、何を飼いましょ??wink

増えすぎなくて、可愛くて・・・・・大きくならなくて・・・・・think

ちょっと思いつかないので、色々考えてみよう。

で、なんとなく撮ってみた2歳白ピンポン。

2010_1020_115419cimg2591

ピンポンの白って、見事なまでに浅葱が出ない!

これはこれで、ある意味スゴイ気がする。

そして、青ピンポンを目指す自家産達。

2010_1020_115815cimg2598

こっちは、浅葱をクッキリ出す為に、容器に緑色のコケを生やして

植物性のものを沢山取らせてるせいか、黄色いです。

ガンガン餌やりも、これからの季節、過剰になるとパールの転覆を引き起こしてしまいそうなので、慎重に、慎重に。

ご近所のHさんが、今日になって

「ミッキーマウスなんとか・・・のあの熱帯魚を分けて欲しいんだけど」

とお電話をくれた。

残念ながら、一足遅かったよ。

こちらも、ご自身がお勤めの運送会社で、運転手さん達の癒しの一環として

事務所にアクアリウムを、ってことで、社長指示が出たんだそう。

(そんな言うなら社長自分で買ってくればいいのに)

これまで、何度もうちに来られた度に、

「プラティ飼いませんか、グッピー(既に自宅で飼ってる)と一緒に」

って声かけてたのにgawk

その時には、たいして興味も示さなかったのが、居なくなったらこれだもん。

メダカもそう。

夏に、たっくさんうようよ泳いでる時は、見向きもしないで

今頃になって、メダカと蓮を下さいって来る。

蓮は、すっかり終わりましたよ。

メダカも、水温が下がって来たから、みーんな池の真ん中の蓮の根物とに隠れてます。

ほかにも、空っぽの景徳鎮さんを見て

「え?!貰おうと思ってたのに、全部居ないの?coldsweats02」って配達員さんが。

人って、「いつでも手に入る」って思うとそうなんだ。

そして、粗末に扱うのよ、そういう人は。angry

こういう人たちって、人生のあらゆる時点で、タイミング逃してる気がする。

(今日の私は厳しいなぁ~)

そして思ったのです。

うちのプラティ達は、タイミングを逃さず、一番、幸せになれるところに行けて良かった。

2010年10月13日 (水)

憧れの睡蓮

2010_1011_101447cimg2387

日付変わってしもた・・・bearing

下の池のほとりは、ホトトギスでいっぱいです。

蓮は完全に終わってしまいましたけど

2010_1011_100652cimg2384

鉢植えの睡蓮は、どんどん蕾を立ち上げて、

今が見ごろのmaho家です。

ハネ仔のパールが、睡蓮の蕾を、憧れのまなざしheart02で見つめてるようです。

こりゃ、完全に片思いだねheart03

2010_1011_100413cimg2383

こっちの睡蓮鉢、通称「景徳鎮さん」の赤プラティも元気です。

最近、またチビが増えてますshock

そろそろ室内に入れないとsweat01、入れないとsweat01、と思いながらもナカナカ・・・・sweat02

今日、稚魚と、親合わせて、20匹ほど里子に行きましたが

まだまだ居ます。

青プラティも別の水槽に居ますsweat02

2010年9月28日 (火)

秋だけど・・・

23日を境に、猛暑は終わり!

って、天気予報で言っていたけど、

ほんとに、そんな感じ。

昼間は暑いけど、夜は寒くて、タオルケットが毛布に変わりました。

2010_0926_235858cimg2170_1

子供達だけを残した青プラティ。

車庫とはいえ、門柱の上に置いているこの32cm水槽は

雨に当たる為、ガラスがめっちゃ汚れてるなぁ・・・・despair

だけど、

まだ大丈夫でしょ?室内に入れなくても。

2010_0926_235801cimg2166

赤プラティ達がいる景徳鎮さん。

木陰で、落ち葉が入るせいか、ブラックウォーターになってます。

明日は定休なので、水換えよっ。

ここも、まだ外でも大丈夫そう。

10月になって、昼も寒くなってきたら、室内にいれなくちゃね。

今週は仕事が忙しsweat01くて、帰りが遅かったnightもんで、

なかなか更新できませんでした。bearing

2010年8月19日 (木)

水鉢のお掃除

2010_0818_174636cimg1366

じゃーんっshine

(なんちゃって)景徳鎮さん設置しました。

ふぅcoldsweats01

白いので、日中は、ものすごい反射diamondするから

これは木陰じゃないとダメだねぇ・・・・

と、母と協議の結果、ここになりました。

木陰=睡蓮は×wobbly

仕方ないので、マツモかなぁ・・・・それはつまんないなぁ・・・

と思ったら、ストック舟のカボンバが蕾を二つ付けていたので

これにしました。

魚は、真っ赤な金魚がいいなぁ~と思うのですが

金魚だと、網をしないと、サギに捕られてしまうし・・・

メダカだと、地味すぎるし・・・・・

という訳で、間を取ってsign02赤プラティにしました。

2010_0818_174649cimg1367

小赤に見えなくも・・・・・ないthinksweat02??

景徳鎮さん、設置して見ると意外に爽やかです。

そして、暗くなるまで作業して

2010_0818_214344cimg1375

不思議な色のハネ仔がいるニムファの睡蓮鉢は、ニムファ引っ越し。

ここはマツモと、サンショウ藻、青浮草が入ってます。

2010_0818_214318cimg1372

ニムファは、真ん中↑。

ここなら一番日が当たるから、花咲くかな?

左奥は、なんだかヒョロ長いですが、ポンテデリア。

繁茂しすぎて、玄関前の火鉢じゃ、通行の邪魔!と

クレームが来たので、株分けされて、こんなヒョロヒョロに。

左下の小さいのが、花の終わったサギ草。

右のモルタル鉢は、今回は扱わなかった姫ガガブタ。

2010_0818_214329cimg1373

ポンテが引っ越したので、空っぽ(水だけ張ってある)の火鉢。

ここは、母の希望で、魚が泳ぐ状態にする予定・・・・・多分メダカ。

2010_0818_214307cimg1371

睡蓮も、両方とも株を小さくしました。

土も新しく・・・・・っていうか、下の池の泥に換えました。

蓮があんなにすくすく育ってるから、きっとイイ泥なんでしょう。

期待してるよっ。wink

2010年8月16日 (月)

んふふ♪エコロジー

2010_0816_152129cimg1275

水槽に自然光sunが当たるのって気持ちイイ~shine

蓋はしているけど、ゲリラ豪雨rainが降ると、雨水も入るので

チビチビ32cm水槽は、水換え頻度が少なくて済みます。smilescissors

水槽はどうしても、ガラスに苔が生えがちだから

容器の洗浄が必要なんだけど

水質を維持出来てると、苔も生えにくいから助かります。coldsweats01

夏の熱帯魚飼育は、お外飼いが楽ちんnote

照明flair不要でCO2削減?水草元気、雨水利用で水道代不要、エコcloverだ。

今年は、アフリカンランプアイを外飼いしようかと思ったけど

プラティが居るからね、ちょっと無理・・・sweat02

2010年8月15日 (日)

青の水槽復活!

2010_0814_162951cimg1252

青プラティの子供達が、とってもイイ感じで増えてくれているので

青プラティ稚魚のみ!の水槽を復活。

paper

2010_0814_162124cimg1248

赤プラティが、ひょうたん池2号行き。

ちょっと色がボケてきたのと

赤の子孫を残すため。

(水槽ではなかなか増えないdespair

2010_0814_122722cimg1222

5mm~1cm弱の稚魚達20匹程度。

でも、しっかりメタリックブルーです。

この遺伝子は優性なのかな?

2010_0814_161003cimg1236

何と言っても、顔がカワイイcatfaceのよね、この魚は。

2010_0814_161510cimg1244            

親には無いミッキーの耳も!

出来れば、このタイプを残したい。

32cm涼水槽でした。

2010年8月 3日 (火)

プラティ(ひょうたん池2号)

2010_0803_133221cimg1020

いつも、ろくに見ることもなく、餌だけ与えて

雨ざらしなので、水換えもせず、放置状態の青とオレンジのプラティ達。

でも、確実に、稚魚が増えていて、

網で掬われた事のない仔達なので、怖いもの知らず。

アサザの葉上の餌を食べるため、葉の上にも乗っちゃいます。

2010_0803_133410cimg1026

親達の青が、あまりにも濃くて綺麗だったので

今日は、設置して初めて、掬ってみました。

2010_0803_134556cimg1032

ざっくり掬ったので、全部じゃないけど

2010_0803_134439cimg1028

くもりガチなプラケでも、こんだけ色が強いshine

特に、青系waveがイイ感じ。

稚魚が思った以上に沢山生れてて、模様が面白い~。

2010_0803_134453cimg1030

見覚えのある仔も、ない仔も、こうやってみると

ほんっとカワイイ。catface

2010_0803_134623cimg1034

特に気になったのが、右下の青い稚魚達。

(左下のはお玉だけどねsweat02

だけど、これも、冬には室内に入れないといけないので

プラティ飼ってみたいなnotes

という方がいらっしゃいましたら、差し上げます。

2010_0803_135012cimg1039

赤プラティは、水槽で元気です。

人が前に立つと、餌をねだって、こんな状態。

元気ですよ~。

やっぱり夏は、熱帯魚も外で飼うべし!!

2010年7月 6日 (火)

賢い稚魚たち

2010_0706_010614cimg0586

出張から帰ってきて、魚達に餌をあげようと電気で照らしてみました。

おや、稚魚?お玉??

これは稚魚ですねー。

2010_0706_010553cimg0585

こっちは、稚魚、稚魚、お玉。

葉の上に居たら、親魚から食べられる恐れがないもんね。

賢いねぇ。

2010_0706_010619cimg0587

なんだか、ちょっと大きめの、見覚えのない稚魚達がいる。

ここで、確実に増えてるのね・・・・どうしよう・・・冬になったら・・・・。

2010年5月31日 (月)

もう生れたっ!

夕方なので、魚達ご飯の時間

ひょうたん2号のプラティ達、なんかココの方が水槽より好きみたい。

2010_0531_191542cimg9727

こんなに沢山居たっけ??coldsweats02

なんか、全体的に大きくなってる気がする。

ここは、和金と違って、色も濃くなってきた。

ただでさえ、プラティって派手なのに、ますますカラフルart

夕方なのに、プラティは華やかです。

(写真じゃ分かりづらいけどsweat02

そのひょうたん2号の手前に居るのが黒竜の卵達

2010_0531_191628cimg9728

ここも、卵は、少ししか採れなかったはずなんですが

2010_0531_191701cimg9731

あれっsign02生れてるっcoldsweats02

しかも、思ったよりいっぱいheart04

そんなに経ったっけ??

黒竜って、全部が黒竜にはならないんですよね・・・。

赤になったり、パールにならなかったり、出眼にならなかったり。

この中から、どれだけの仔が、黒竜になってくれるかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

2010年5月26日 (水)

金魚じゃないよ

2010_0526_141354cimg9588

プラティ達は、青も赤も、外に出した方が、なんか生き生きshineしてる。

日光sunの力ってすごいのね。

青プラティのほうは、ひょうたん池②で生れたと思われる稚魚がまた居るし。

赤も御覧の通り。

でも、玄関に居た時は

「あら、熱帯魚も居るんですね」

って言われてたのに、最近は

「これ、金魚の赤ちゃんですか?」

って言われる事が・・・・coldsweats01

今日は、午前中、ジャムは注射。

公民館まで、母に連れられて・・・ドナドナドーナ、ドーナァ~note

公民館までの道の途中には、牛小屋があります。

そこのオバちゃんも、犬の注射に来られていたらしく

最近問題になってる、あの事で、毎日眠れない、って

立ち話が、とうとう歩いて、うちまできちゃった。

風通しも良くて、綺麗にしてあって牛達が、日向ぼっこもできる牛小屋だけど

それが、今回は、逆風になりそうなんだとか・・・・。

口蹄疫は、「空気感染」。

でも、消毒用の石灰も不足してるって。

どうせ、いつかは出荷して殺してしまうんでしょ?

お金もらって殺すなら一緒じゃない。

って言う人がいたら、それは違うよ。

何年も何年もかけて、大事に大事に育ててきたモノを

出荷して、多くの人に喜んでもらえる。

そうして、努力は報われるものなのに・・・・

殺処分されて、廃棄されてしまう。

せっかく築き上げてきた努力は、お金だけの問題じゃないのよ、きっと。

国が全額補償するとか、そんな問題じゃないのよ。

鹿児島県の種牛は、喜界島に避難させているそう。

宮崎の農家のおじさんが、ほかの牛は全部殺処分に同意したけど

20年掛けて維持してきた種牛だけは出来ない、って涙ながらに訴えてた。

でも、国は、全頭殺処分って言ってる。

国の判断も薄情なようだけど、病気の撲滅の為と思うのもわかるし

農家のおじちゃんの涙ながらの訴えも、無視できない。

近所のおばちゃんの立ち話に、考えさせられる日でした。

殺すためのワクチンじゃなく、治す為のワクチンが出来たらいいのに・・・。

プラティの話、どっかいっちゃったなsweat02

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村