2014年6月12日 (木)

夏はポーチュラカ

Cimg3910

春には、ノースポールが満開だった裏の土手に、

今度は、ポーチュラカを植える事になりました。

なんだか、今回は、母の強いコダワリ?

後ろの土手にはポーチュラカ!って、ノースポールが終わったと同時に言い出したのです。

ポーチュラカは、昔住んでいた借家でも、今より庭が広かったので、庭中に植えて

ちょっとした我が家のシンボルフラワー的な存在でした。

また、あんな風になるといいなぁ。

個人的には、真っ白い八重咲きが好きなんですけど・・・。

カラフルなのこそポーチュラカらしいかな。

今回は、オレンジ、濃いピンク、赤(?)、黄色、あと白地にピンクの絞りのタイプです。

違う色を見つけたら、随時追加して植えて行こうと思います。

Cimg3911

ここは、日当たり良すぎて、水はけ良すぎて、すぐカラカラになってしまうので、

ちょっと多肉っぽいポーチュラカは、夏に最適なんですよね。

でも、一応、新しい土を入れて、水をたっぷりかけましたよ。

晴れてるけど梅雨なので、にわか雨が恵みの雨になって根付いてくれますように。(-人ー)

※つい最近まで、ポーチュラカをポーチェラカだと思ってましたぁぁぁhappy02sweat01

続きを読む »

2014年6月 9日 (月)

オオミジンコ

Cimg3853

下の共有畑に植えたユリが開花しました。happy01

コメリで見切り品球根を4ポット購入して植えたんですが、予想以上に大輪で豪華shine

真白いから、豪華だけど清楚な感じで、優しい香りがします。

Cimg3859

最近、天気が不安定だったり、田植えの前後で、田んぼの水も増えたり無くなったり。

ミジンコも、1時間ほどかけて、やっと必要量を確保できるという感じです。

採れない時って、ご覧のとおり、田んぼの草クズをいっぱい掬ってしまうんですよね。sweat02

爆殖の時は、草の間をガサガサしなくても、ひょいっとひと掬いでザクザク。

だから、ごみクズも少ないのです。

しかししかし!このごみクズには、思いがけない色んな生き物が混入しているんです。

一番多いのは、ゲンゴロウの幼生、ボウフラ、孵化して間もないオタマジャクシ・・・。

今日は、お目当ての玉ミジンコを掬っていた時、隣の田んぼにも居ないかな?と思って

網をしゃくってみたところ、玉ミジンコは、居ませんでしたが、代わりに、オオミジンコが

沢山居ました。

Cimg3862

オオミジンコだけ分けてみました。

Cimg3864

お腹の部分?体の下の部分が、足なのかエラなのかわかりませんけど、

わしゃわしゃ揺れています。

毎年、1~2匹くらいの混入はありますけど、こんなに何匹も採れた事はありません。

Cimg3865

大きさは、このくらい。catface

稚魚達の口には、大きすぎて、とても食べられるサイズではありません。

稚魚の餌にはならないし、どうしようかな?と思ったところで

蓮の栽培バケツに入れる事を思いつきました。

栽培バケツの泥の中には、イトメとか色々居るみたいですけど、

他の魚とか、悪さしそうな生き物は居ませんから、バケツに放しました。

続きを読む »

2014年5月 1日 (木)

植物も賑やかに

Cimg2500

金魚の採卵を終えた後、今度は、白玉さんから頂いたセッコクを素焼き鉢に入れ替え。

これは、ビニールポットから抜き換えるだけだったので、

あっという間に終わりましたけどねcoldsweats01

庭も、春の花がそろそろ終わり、山野草や、初夏の花が咲き始めました。

Cimg2501

先日、盆栽師匠に頂いたカンアオイのスペシオサも、開花!

満開までは、もうちょっとだけど。

Cimg25172

サギ草も、開花までは、まだですが、元気に成長中。

Cimg2522

金魚舟の横に、去年から植えっぱなしのペチュニアの・・・なんとか小町(忘れたbearingsweat01

ペチュニアって宿根なんですねぇ。

Cimg2530

芝桜も去年からの株。

この季節、芝桜を沢山植えて、観光地となってる所もあるみたいですね。

でも、ピンク色が強烈で、ちょっと好みではないんですが、

この花は、優しい色だったので、即買いでした。

Cimg2542

ハイブリッドティローズ(グレイパール)

Cimg2528

ツルバラのサハラ’98

ここから、色がピンクに変わっていきます。catface

Cimg2527これも、ツルバラ。

ピンクは、昔、母が植えたもの。

赤は、一重で、去年購入したけど、名前忘れたcoldsweats01

なんだかすごい色だなsweat02

凄い色と言えばコレなんだけどdown

Cimg2529

母が植えたナデシコ。

ポット苗で見ると、とても可愛いんですけどね。

こうやって咲くと、うちみたいに山野草と並べてる所では、ちょっと色が強すぎて合わないな。

でも、5月っていいなぁ~。

動物も、植物も賑やかで。

続きを読む »

2014年4月 3日 (木)

蝶尾×出目パール

Cimg1676

天気予報は午後から雨。

なんだかちょっと肌寒いくらいの天気でした。

ワンコも今日は、散歩に行きたがらなかったので、ささっとミジンコだけ採って

帰ってきました。

帰ってきたら、昨日卵スケルトン安芸錦が、バチャバチャsweat01やってましたが、

もう、この背びれ無し金魚の集合舟は、採卵しない(済んだ)仔達なので放置。

君らじゃなくって、F1江戸錦のほうを待ってるんだよぉぉぉっbearing

すると、手前で、「ちゅぱっkissmark」と音がする???

Cimg1672

今日、まだ餌やってないけど、やけに浮草しゃぶってるなぁ・・・sweat02

まさか?!

蓋を開けてみると、浮草と舟底にびっしり卵が!!!!

Cimg1670

そして、なんとなくゆっくりですが、デカ出目パールに、蝶尾達が付いて回ってる。

確認の為、蝶尾のほうを掬って、お腹を押してみたら、シャーッdashと白子が出ました。

これだけ、雄が出来上がってたら、この卵は大丈夫そう。catface

しっかり受精出来るように、舟の水位を下げ、浮草の根が底に着くようにして

しばらく様子見。

Cimg1667

手前のトラ模様と、墨キャリコ出目も雌ですが、この2匹は、今回は違ったみたいです。

Cimg1668

デカ出目パールさんは、透明鱗のパールなので、

子供達には、透明鱗も出るはず??

そして、蝶尾の雄は、黒と青文。catface

たまたま、思いつきでセットした組み合わせですが、楽しみですsmile

最後に、雌のお腹を押してみたら、もう空っぽでした。coldsweats01

出目パールは、パール舟へ、蝶尾達は、キャリコ土佐金に、それぞれ合流して

この舟は、そのまま卵の育成用にします。

ちょうど、この作業を終えて、ホッとしたところで、雨がポツポツ降り始めました。

Cimg1682

薄暗い天気の日のほうが、青い花が綺麗に見えるなぁ。

ブルーデージーは、今年は、去年のより大株になりました。

Cimg1680

このネモフィラも、去年、とても栄えたので、種が沢山採れたはずなのに

なぜか、この模様のだけ、このハンギングから出てきた、この1株だけ。

青と黒と真っ白は、とても沢山咲いてるのになぁ・・・。

Cimg1681

それにしても、植えるときの計画では、青と白と黒の花で、爽やかなイメージだったのに

ブルーデージーの間からは、黄色いスイセンが出てくるし(もう花は終わった)

それよりなにより、こぼれダネで出てきた金魚草の色が強烈過ぎて・・・bearing

植物も、なかなか、人間の勝手な予定通りには行かないようですcoldsweats01

続きを読む »

2014年3月29日 (土)

冷たい雨だぁ・・・。

Cimg1344

連投失礼致します。

天気予報は、午後から雨のはずだったのに、早朝から降ってます。

朝方、ずぶ濡れになった猫sweat01が、布団に入ってきたので、飛び起きてしまいました。bearing

寝ぼけながら、タオルで拭いて、また寝たので、どの猫だったか・・・?coldsweats01

昨日は水温が28℃まで上昇した針仔の容器ですが、今日は15℃前後。

Cimg1346

でも、明らかにミジンコが減ってる。

稚魚達が、しっかり泳ぎだしてる。

朝のうち、雨が弱くなったのを見計らって、ちょっとだけミジンコ採集に行き、

ばら撒いたら、喜んで食べる。

お、魚らしい表情を見せてくれるようになりました。happy01

Cimg1350江戸錦(青ランチュウ系F1)×青ランチュウの孵化も始まりましたが・・・。

なんかみんな、底に居ます。

孵化率はかなり良さそうですが、大丈夫かなsweat02

水泡眼の稚魚もそうでしたが、今年の稚魚は、孵化してから、壁にへばりつくまで

時間がかかるような気がします。despair

いつもなら、孵化してすぐぶら下がってるのに。

まぁ、水泡眼のほうは、泳ぎだしたら、問題無さそうですけど・・・・。

Cimg1352

こっちの黄色いタライは、同じ江戸錦の雌に、兄弟魚の雄を掛けたほうの卵。

こちらも、孵化は始まってますが、やっぱり底に張り付いてます。

ただ、ここは、なぜか、異常にミジンコが増えてます。

置き場所が無くて、仕方なくここに置いたんですが、

上に吊るしたハンギングバスケットから、雨水がしたたり落ちてます。

ひょっとして・・・これが関係ある??

稚魚が食べる前でも、ミジンコは、日に日に減っていくもんなんですが

ここだけ、小粒のミジンコが凄いです。

Cimg1355

で、昨日セットしたランチュウはどうなった??

うわ、動き止まってる。

Cimg1358

すぐ浮草の下に隠れちゃいます。

Cimg1359

パールも全然sweat02

これは、雨が上がって、気温が一気に上がる頃が、ねらい目かもしれん!

それまで待とう。

続きを読む »

ランチュウの準備

Cimg1340

昨夜アップしようと思ってた写真ですが、寝落ちてしまったので今書いてます。

昨日は、針仔の水温が最高28℃まで上昇する真夏日でした。

ジロウさんcatは、揺すっても起きない爆睡っぷりsleepy

なんという緊張感の無さsad

Cimg1326

今年採卵予定のないアズマ達も、のんびり日光浴。

Cimg1318

ひょうたん池の脇には、強烈な色の金魚草が咲いてます。

去年のこぼれ種で出てきたようですが、今年のほうが勢いが凄い。

しかし・・・こんな強烈な色だったっけ??coldsweats01

Cimg1330

あら、コロンcatも居たの?

Cimg1322

この陽気で、池の桜も一気に開花。7分咲きくらいでしょうかね。

Cimg1339

ミジンコも、真っ赤な良いのが沢山採れたので、

産卵促進の為に、ランチュウと、パールにも食べさせました。

Cimg1314

ランチュウだけでは面白くないので、青ランチュウとも掛けてみたいと思います。

Cimg1304

雄は、お腹を押すと、白子を出してくれるので、あとは雌の放卵待ちなんですが。

チビランチュウ達は、戦力外と思いきや、白子がいっぱい出るし、

更紗の面白い模様なので、頑張ってもらいます。

Cimg1309

雌も、触ると柔らかい大きなお腹を抱えて、ミジンコをモグモグしてます。

ランチュウのモグモグ顔は、赤ちゃんみたいで可愛いなぁ。heart04

と、こんな感じで、ランチュウの産卵を期待していたんですが・・・

今朝は寒い雨になってしまったという・・・sweat02

続きを読む »

2014年3月26日 (水)

太陽光下で撮影②

Cimg1072

これからの天気は下り坂cloudrainらしいですが、日中は、とてもイイ天気sunでした。

Cimg1079

チューリップは、そろそろピークを過ぎそうです。

そして、次は、いよいよ桜ですね。

Cimg1083

暖かかったので、見るごとに、cherryblossom花数が増えていきます。catface

老木だけど、今年も頑張ってくれてますよ。

植物も、なんだか急成長です。

Cimg1190

苗を貰って、初めて育てたレタスも、もうこんなになりました。

Cimg1192

雨が降る前に、とりあえず、一番大きいのを収穫。

食べる分をね。wink

Cimg1069

はい、そして、今日も天気が良いので、お魚の撮影をば。

Cimg1170

で、掬う段階になって気が付いたんですけど・・・・

5匹居たはずのキングコブラが2匹しか居ないcoldsweats02

ゴールデンレッドテールタキシードも居ない!!bearingsweat01

死体もない。

飛び跳ね事故か??

蓋もしてるのに??

わからん。thinksweat02

でも、居ないものは仕方がない。(おや?なんと潔い?)

メダカもそうだけど、グッピーは増えすぎると往生してしまうので、

居なくなってしまったものは、自然淘汰された、と思うようにしてます。

多分、散々追尾していたので、勢い余って飛び出したのかもしれません。

蓋の穴とか隙間から・・・・sweat02

遺伝子は、雌のお腹に残ってる事でしょう、きっと。coldsweats01

Cimg1159 

キングコブラ、外で見るとキラキラshineで綺麗だなぁ。

左の魚は、頭が奇形ですけど。

Cimg1156

左の魚のほうが良いと思うのですが、右のガチョウ頭君のスポットは遺伝してほしいなぁ。

Cimg1117

次はフラミンゴ。

この仔達は、自家産ですが、キングコブラとは違うホムセンから、メスだけ連れて来て

生まれた仔達です。

Cimg1100_2

本当の産地はお店の人に聞かないとわかりませんが、

体型だけで言う、フラミンゴはシンガポール系、キングコブラは、スリランカ系じゃないか?

と勝手に思い込んでます。、

このフラミンゴの系統の繁殖は、ガチョウ頭が多く、尾が中途半端なので、打ち止め。

交配の相手として、(特に雌)頑張ってもらう予定です。

で、この雌ちゃん達のお腹の中に、上記のコブラの子供達が宿っていることを期待してる所。

Cimg1113_2

①この仔は、雄3匹の中で、一番発色が早かったですが、

日によって、尾ビレにうっすら黒い縁取りが出ます。

鰭も他の2匹より長めで、赤の発色も多いかな。

この系統は、尾筒の下の部分に、虹色?が出るみたいです。

Cimg1121_2

②この仔は、体を二分する位置に、背骨に垂直な赤ラインが入ってる事で、

次に掲載する③の仔と見分けています。

鰭は短めで、背びれの発色が、①と違っているので、雄親が違うのかな?

とか思ったりして。

Cimg1110_2

③この仔は、一番ヒレが短くて、スリランカの体型に近い?

他魚との交配に使うとしたら、この仔かな?と。

えぇぇ?なんでぇ?という声が聞こえてきそうhappy02sweat01

だって、私はこういう体型の方が好きなんですもん、仕方ないじゃないかぁ(江成か!)

ふあぁぁぁ、眠い、それでは、おやすみなさいまし。

続きを読む »

2014年3月18日 (火)

コロンとパトロール

Dscf0111

こんにちにゃcat

今日の庭パトロールの相棒は、白いけど、我が家の猫の紅一点、コロンです。

裏庭から行きますか。

Dscf0102

放置状態の鉢も、この季節になると、ちゃんと花を咲かせてくれます。

バルボコデューム(ペチコート水仙)も、ちらほら咲き始めました。

Dscf0109

スノーフレークも、優しいホワイトグリーン。

あ、あれっ?コロちゃん??

Dscf0114

あれ?コロちゃん帰るの?

cat違うにゃ、次は、下のパトロールにゃ。モタモタしないにゃ。

すみませんcoldsweats01じゃ、下行こうか。

それにしても、コロン、お尻モコモコだなぁ。

Dscf0101

おおっ、チューリップ増えてるね。

cat私みたいに白くて可愛いにゃ。

ん?そ、そうだねコロちゃんsweat02

それにしても、日に日にチャップお婆ちゃんに似てくるなぁ、コロンcoldsweats01

続きを読む »

春のお客さん準備

Dscf0080

今日も朝から20℃越えのポカポカ陽気。

白花チューリップが続々開花してきました。

Dscf0077

白いチューリップって・・・こんなに綺麗shineだったんだ・・・。happy01heart04

さて、昨日のグッピーの産仔に続き、今日は、メダカが卵を抱えて泳いでました。

Dscf0086_2

もう、そんな季節か・・・・。

Dscf0081_2

しかし、やっぱり、メダカも、ちゃんと選別しないとダメですね。

今年は、まず、親を選別して減らしてから、それから採卵しようと思います。

でも、気持ちはグッピーに傾いているので、選別後も、採卵は気が向いた時だけ

になると思いますcoldsweats01

そして、最近、夜になると、コロコロコロコロ、コロコロコロコロっと、

聞き覚えのある生き物の啼き声がします。

どうやら緑色のお友達が目を覚ましたようです。

それならば!と、今日は、緑色のお友達を迎える準備をしました。

何の事かって?ふふふふcatface

Dscf0095_2

まず、ココから。

左のビオラ鉢を水鉢より高くして、出来る限り水鉢にひっつけました。

後ろのプラの鉢も、モサモサ生えてる小花の下に土があるから、

そこでも可能だね。

Dscf0096

そして、ココも。

左のサギ草鉢は、土じゃなくミズゴケだから、使えるかワカラナイけど

後ろの白花が咲いてる鉢なら、十分可能だね。

Dscf0097

ココも行けそうwink

いい加減、何って?

ふふふ、シュレーゲル青ガエルが産卵出来そうな場所を作ってあげてたんですよ。

去年、庭で初めて出会って、可愛さもそうですが、

土に卵を産むという変わった習性も面白くて。

Dscf0098

あとは、ココも可能そう。

植木鉢の土の中に、泡のような卵を産み、孵化が近くなる頃、

泡のような卵は、雨で溶け出し、手前の水鉢に、オタマ達が、雨で流れ落ちる。

モリアオガエルは木の上だけど、シュレーゲルは、土の中。

でも、雨水を利用するのもところは同じかも。

シュレーゲルさん、今年も待ってるよ。

あ、そして、春のお客さんと言えば、お隣家の一ッ葉の木に、

アカゲラ(キツツtキ)がコンコンコンコンやってました。

Dscf0087

コンコンコンコン突く音は心地よいけど、実際のアカゲラの鳴き声はギーギー。

人の気配を感じると、すぐに木の上の方に上がって行っちゃうので

写真撮るのは、なかなか大変です。

この後も、植込みに隠れている私に、黒猫の十太郎さんが、

何やってるにゃ?と、啼きながら近寄ってきて、キツツキさんに逃げられた。

もーーーーーーーっ。

続きを読む »

2014年3月16日 (日)

春らしく晴れた。

Dscf9986

春らしく晴れました。sun

昨日の夕方、アラレが降ったのが嘘みたい。happy02

うらの土手は、今、マーガレットが満開です。

Dscf9992

こちらは、池の共有畑。

いよいよチューリップが!!heart04

Dscf9988

しかし、まだ、殺風景ですねcoldsweats01

よーく見ると、蕾はいろいろと沢山出てるんだけどなぁsweat02

Dscf9997

そして、頭上の電線では、この小鳥達が、お互いに啼き合わせしてます。

なかなか撮れないんですが、どうやら、つがいみたいです。

チュイーンチュイーン、クルクルクルクル、ギューーーーンと

なんか色んな声で啼き合ってます。

図書館で野鳥の本を借りて来てるので、調べてみました。

細かい模様までは見えないんだけど、どうやら、カワラヒワか、マヒワのどちらか?

だと思います・・・多分。

仲良くて可愛い。catface

他にも、シジュウカラ(CMでジョージ・クルーニーの肩に緑の足跡を付ける小鳥)や

車のサイドミラーで遊ぶジョウビタキ。

メジロにシロハラ、キツツキのアカゲラ、あと、姿は見えないけど、

ウグイスがいい声で啼いてます。

あ、こいつも居た。down

Dscf9981

珍しくないけど、ヒヨドリ。

Dscf9982

お?なんか食べてる。

Dscf9983

警戒心薄いなぁcoldsweats01

Dscf9977

そして、久々ですが、シイタケも健在です。

Dscf9979

どら焼きみたいhappy02

どんどん出てくるので、食べるの追いつかないくらいです。

でも、シイタケは大好きなので、大歓迎です。

続きを読む »