2015年1月 2日 (金)

2015明けました!

01cbc77c4fa66e399703cd8d040028192e4

明けましておめでとうございます。

こちらは、雨が雪に変わったり、そうかと思うと、晴れて来たり、とっても寒い年明けです。

B6plrqzciaalxl5

我が家は、本来、喪中のはずなんですが、こつぶdogがやって来た事により

喪が明けた、ということになりました。

昨年とは、若干、メンバーが替わりましたが、今年も居間のストーブの前は

ご覧のとおり、賑やかです。

だれも外に行きません。

こつぶも、朝、昼、夕、寝る前に、おトイレに行く以外、お散歩もお休みです。

年末ぎりぎりに、こつぶの子供達を引き受けて下さった愛護団体兼ドッグカフェさんが

チャリティカレンダーを出されたのを知り、注文がてら、

「実はあの時の、母犬の里親です。」

と、こつぶの近況報告をしたところ、子犬達の写真を送ってくださいました。

(このドッグカフェで、こつぶも本土到着時、おトイレ、シャンプー、爪切りをして貰ったそう。)

01c88b16bcb7eb12b6cff2d5a48c3aaf55f

これは、多分、譲渡前だと思うんですが、それでも、随分大きくなったーーー。happy02

なんだか、孫の成長を見るような気分(笑)

2匹一緒に譲渡されて、とても大事にされているというのは、こっちのボラさんからも

伺っていましたが、嬉しいのと同時に、一目会いたかったなぁ・・・というのと

親子引き離したのは私だ・・・私がこつぶだけを選んだから・・・という罪悪感も、ちょっぴり。

いやいや、中型犬(小さ目だけど)3匹なんて、現実的にムリ。

これで良かったんだ、と、自分に言い聞かせ。

でも、この子供達に、もし!って言うことがあった場合は、迷わず、うちで引き受けよう。

今年は、初夢も、しっかり覚えてないけど、犬と猫が出てきました。

金魚は?金魚も頑張りますよ。

あ、そうそう!「かわいい金魚」の著者紹介ページに、杉野先生と一緒に写ってる

ワンコ、ごろー君(15歳)も、保護犬出身。

地元でも、金魚飼いの方が同じボラさんトコで里親に!

私も、時々、保護犬を引き受けたい、というお問い合わせを貰う事が増えました。

でも、どうしたらいいの?

どこに、まず問い合わせたらイイの?

一番確実なのは、毎週日曜日、全国各地で開かれている譲渡会に参加する事ですが

必ずしも、希望に合ったコに出会えるとは限りません。

SNSをされている方は、毎日のように期限切迫!里親募集!というのを目にされて

気になるコが居るかもしれません。その場合

①その犬が収容されている管理センターに直接電話を入れて、まず、殺処分の期限を

延長してもらう。

(期限までに引き取りに行けない場合も、その旨伝えると延長してくださいます。)

②その後、お住まいの都道府県のボランティア団体さん(又は県の動物愛護推進委員)に、

収容管理所名、その犬の管理番号、色や特徴を話し、同行してもらうか、代理引出しを、

お願いする。

行政のほうで、「譲渡対象犬」となっている場合は、ボラさんに代理引出しして頂く事が

可能ですが、噛むかもしれない、いつまでも保健所職員さんに馴れない、病気、ケガなどで、

譲渡審査から外れてしまった犬達は、ご本人が直接行かないと、引き出せません。

(ボラさん同行は可能です。)

③センターから直接譲渡の場合は、1時間程の講習を受けて、代金(2000円程度)を、

支払い、譲渡。

(講習を受ける時期は、譲渡までの間で、担当保健所にお問い合わせください。)

うちのように、ボランティア団体さんを通じての引き出しの場合は、

そちらの指示に従ってください。

※SNSで見て、県外の犬が気になる場合は、まず、SNSの内容次第で、早いほうを選択。

①発信者に連絡してみる。(ボランティアさんである事が多いです。)

②限切迫の場合、保健所のほうに連絡をしてみる。

また、ボランティア団体さんは、近頃、県外譲渡が多く、全国の他の団体さんと

繋がっていたり、支部を持っている場合がありますので、遠慮なくお問い合わせしてみて

下さい。

でも、くれぐれも、安易に「カワイイから」とか、「かわいそうだから」という気持ちだけで

行動しないようにしてくださいね。

2014年12月30日 (火)

こつぶ散歩

01896671f6e73aff40a7a76d46ac0da8db9

母が年末の買出しに物産館に行くというので、便乗して、こつぶさん、海浜公園に

デビューしました。

やっと、また、ワンコ同伴で来ることが出来たhappy02

016f47be9bddedcc02989967c2e9bb9b98f

休日ともあって、ワンコ連れファミリーが結構多かったけど、

以前は、純血種のちょっとした集いみたいだったのが、今回は、洋服着てたり、

とても大事にされてるっぽいミックス犬が多くて、たまたまお話しした飼い主さんは、

「うちの子も保護犬だったんですよぉ。」

ジャムが元気だった数年前とは、変わったなぁ。catface

そして、最近、こつぶさんは、ヒート(発情期)に入ってしまい、今まで以上にガードを

厳しくしないといけないんですが、どうも、このコは、犬が好き。

犬友が欲しいみたいで、犬の鳴き声がしたり、姿が見えると、まっしぐらにそっちにダッシュ。

なので、ヒート中でも、面会オッケーなご近所ワンコ(避妊去勢済とか柵内にいる)には

会わせてあげる事にしました。

B5_erpncmaaqclx

近所のポチおばちゃん(10歳♀)

B5vynmwcaaao7iv

このコは、吠える声で、「あんなとこに、ワンコが居たの!」と、最近しった男の子。

とても人懐っこいコです。

B5vxin9cqaafrs4

そして、お馴染みのラーメン店の、おじいちゃんワンコに初対面。

B51ou3tcyaejdpb

おじいちゃんは、コワモテですが、とっても穏やかなので、今、一番の仲良しです。

B51oi_pceaix4es

甘えちゃってるよ。でも、程々にね、お爺ちゃんも♂だからねcoldsweats01

他にも、別の散歩コースで出会う、近所の柴犬2匹とか、川沿いのお宅のラブくん。

自分のことを人間だと思っていたジャムは、他の犬に全く興味を示さなかったけど

こつぶと散歩に行くようになって、今まで近くに住んでたのに知らなかったワンコ達、

飼い主さん達との出会いがあったりして、新鮮です。

B5_cav6cmaat21f

でも、こつぶは、まだまだ子犬に近い若犬なので(出産経験はあるけどsweat02

とにかく、やんちゃです。

やんちゃでイイんです。

ホントは「喪中」の我が家のはずが、こつぶが来てくれたお陰で、

躊躇なく年賀状出しました。happy01

ジャムを忘れた訳じゃありません。

こつぶと居ると、常に話題の中にジャムが出てきます。

こつぶが居る限り、ご近所さんからもジャムを忘れ去られる事は無いよ・・・。

海浜公園や、ミジンコ田んぼに行くと、ジャムが一緒に居るような、不思議な気持ちに

なりました。

2014年12月23日 (火)

初めてのミジンコ田んぼ

B5gwewceaazmrw

このショット、なんだか縫いぐるみみたいで好きです。

シーズン中には、車で来るのが必須(熱中症になる)のミジンコ田んぼに、

若犬こつぶとは、とうとう、歩いて来てしまいました。

しかも、ここが目的地という訳では無く、散歩の通過点です。coldsweats01

のびーーーーーるリードも、既に2つ目。(1つ目は早くも壊れた)

この仔は、野良犬経験があるので、どうも、島では、群れてたことがあるみたい。

というのも、人より犬が好き。

散歩でワンコに出会うと、異常に喜んでまっしぐら。dash

上の写真は、珍しく、こつぶの方が待たされてる状況。

私が、田んぼを真剣に覗き込んでるので、かまってもらえない不満で

鼻をピーピー言わせてました。

B5gxcmrcyaa9h73

たまらず降りてきた(笑)

ねぇー、ミジンコ居た?

ちいーさいのが少しだけ湧いてたよ。ミジンコって寒さには強いんだね。

B5gwpoccmaax76g

今の季節、ここは、ペット犬の糞じゃなく野生動物のモノと思われる糞が多くて、

こつぶが、すぐ興味を示すので、近づけないようにしないと。

せっかく駆除した寄生虫とか、感染症とか、もう移ったら大変。

いくらワクチンを打ってるとはいえね。sweat02

B5gx5llciaafup_

ジャムも、同じようなショットがあったけど、老犬ののんびり歩きと

このお転婆娘のちょこちょこ走りでは、スピードが違うのです。bearing

のびーるリードも、油断すると伸びきって、ウワッとなる。

こつぶは、ミジンコ採りには、とても連れて来れないですが、

ミジンコ田んぼは、既に、来年に向けて、動き出してるみたいです。

来年が楽しみだね、こっちゃん。

B5gvxifciaigl7o

そして、それから、まただいぶ歩いて、自宅に戻っても、お嬢さんは忙しい(笑)

さすがに歩くのは疲れたみたいですが、ホットカーペットにへたり込んで

玩具で遊んでる・・・

B5g0xldciaah3rl

寝た・・・catface

こっちゃん、今日もお疲れ様。

2014年12月21日 (日)

爆弾低気圧の一日

B5la6djceaabnwi

前日の天気予報で、なんじゃこの天気図は!?と思うほど、異常な低気圧のせいで

南国と言えど、ここ鹿児島もめちゃくちゃ寒い一日でした。

さらに南国、徳之島出身のこつぶも、初めて経験する寒さじゃないかな?

おおあくびで、朝ねぼうです。

B5lasnceaa5a6d

おはよう、こっちゃん。

でも、この後、寒すぎて、また毛布の主になりました。

外が気になったので、出てみると・・・。

B5lkrbdccaavwba

うぅ・・・寒いね。

B5lk_vhcuaax2z6

車庫の親魚達も、じーっとしてたり、ふわーっと水流任せ。

アズマのママが転覆してなくてホッ・・・dash

B5ljt9tceaacbq7

メダカの鉢は、それぞれ、ガッチガチに凍っております。

B5ljx3kcaaay9hr

土鍋のパンダメダカ達は、氷の下で、人影に反応しながら泳ぎ回ります。

元気やなぁ。

B5ljeeicmaaivsu

うわっ、エアレーションしてるのに、ボコボコ避けるように氷張ってるwobbly

B5llsinccaa4xpv

ここは、一番暖かいはずの南端、キャリコ水泡眼当歳魚の舟です。

水泡ちゃん達、じっと耐えてます。

一番暖かいはずの場所が、こんなにガチガチで、一番寒いはずの北側は

軒下と、擁壁のお蔭?全然凍ってない。

と、寒すぎて、ここで一旦室内に戻って、もうちょっと気温が上がってから、

こつぶの散歩に行こうとしたら、ちょっとサッシを開けた隙に、こつぶがまた脱走dash

でも、前回と違い、今回は、もう土地勘もあるし、多分、行くとしたら、

ご近所のワンコが居るお宅・・・・めぼしいのは、あそこだ!

案の定、居ました。

大きなシェルティの雑種わんこ(避妊済の女の子のトコに、いっしょけんめ尻尾振ってbearing

飼い主さん、優しいオバちゃんなので、とりあえず謝罪と、こつぶの自己紹介をして、

その流れでお散歩に。

B5le2egceaeqn6a

公園もまだ凍ってる。

なんだか勢い余って、随分遠くまで歩いて来ちゃいました。

B5lkveicmaakngq

こんなトコまでは、ジャムとドライブでも来たこと無いぞ、こつぶ。

脱走兵の身柄確保して、ホッとした勢いで来ちゃったから、

息を整えながら、かなりの距離を歩いたり走ったりしたのに、

帰り着いた時も、全然疲れてない。

B5lw3tycyaam9zs

ただいまぁ~。

猫のお兄ちゃん、お姉ちゃんがお出迎え。

そして、こつぶさんは夕方までぐっすり昼寝。

庭の氷は、お昼が過ぎた頃、ようやく溶け出しました。

2014年12月 5日 (金)

正式にうちの子になりました。

B4d3v9hcuaafdfz

去る、12月3日、お世話になった愛護団体のボランティアさんお二人と、

子供さんも一緒に、こつぶの譲渡契約の書類を交わしに来ていただきました。

譲渡じたいは、トライアル4日目くらいに決定だったんですが、自宅訪問が必須で

なかなか、双方の都合が合わず、譲渡費用だけ先に送金して、書類は今月になりました。

車から降りて来られたボラさんを見た途端、こつぶが、はしゃいで駆け寄りました。

やっぱり覚えてるよね、助けてくれたお二人だもん。

残念ながら、金魚や、野池の蓮は、シーズンオフで、寂しい庭でしたが、

金魚やメダカ、我が家のこの状態(猫達がねそべっていたり)を一見されて

やはり、命のレスキューをしている方達、生き物大好きで、とても喜んで頂けました。

今度は、逆に、来年、うちの金魚や蓮の里親さんになって頂く約束をして。

なんだか、お互いに、昔からのお友達みたいに、居間で、気兼ねなく、

楽しい時間をすごせました。

こつぶが保健所に居た時の、職員さんが、とても手厚く世話して下さった事や、

健康診断時の事、そして、なにより、こつぶの子供達2匹が、どうなったか

色々教えて頂きましたが、どれもこれも、ホントに良い知らせばかり。

子供達は2匹とも、お隣のマンゴー王国に、2匹一緒に同じ里親さんに譲渡されて

とても大事に育てて頂いてるそうです。

なんだか、自宅のペットの事を、親バカトークすると、周囲はしらけるもんだけど、

こつぶの場合、ボラさんも、私達も、みんなが同じ思いで、お互いに、

助けてくれてありがとう、という気持ちで、

みんなで親バカっぷり全開でした(笑)

小さな犬の親子の命を救ったのかもしれないけど、

同時に、救われたのは、私達のほうです。

B4ec5mlcyaa7mfd

ママ犬で、しっかり子供たちを育て上げてたこつぶですが、

我が家では末っ子・・・・(猫のポメロと双子の末っ子)

コロン姉さん(左)と、ジロウ兄さん(右)と一緒に日向ぼっこ。

B4ebqsxcuaabui9

猫とあんまり大きさ変わりません。

マットに乗ってるコロンさんが、この中では上位です。(笑)

B4d3lbxcyaak19h

推定1~2歳。まだまだ子供です。

(こつぶを保護してくださったボランティア団体さんのブログですdown

http://wacokagoshima.wordpress.com/2014/12/04/%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%aa%e3%81%94%e7%b8%81%e2%98%86/

2014年11月28日 (金)

墨が戻ってきた。

B3bwkkvceaawx1_2

えーと、自家産の鈴木系アズマのオス、3歳です。

去年、ボディの浅葱と墨がすっかり消えて、分譲に出そうかどうか、で、結局、

なんか、思い入れがあって、ウチに残したコですが、

3歳になって、そとのひょうたん池から、車庫の90cm水槽に移したところ、

黒いポツポツの墨が出てきました。

人間と同じで、年取ると、紫外線の影響でシミが出てくるようなものなの?

消える墨ありゃ増える墨有り。

これだから、キャリコの金魚はオモシロい♪

http://mahomaho.synapse-blog.jp/mahoshokudou/2013/10/post-eab7.html

あ、関係ないけど、こつぶさん、ベランダデビューしました。

B3ahtjzcyaagllp

朝も、洗濯物を干すお伴に上がって来て、上機嫌。

B3ahc8cuaavwrp

ちょっとまだ先の方は、怖いみたいなんだけど、

干し終わる頃には、気持ち良くて寝ちゃいました。

01e385e00e94e4d2f19f1a6520ffa6e5631

こっちゃん、もう降りるよぉ~。

ほっといて、先に降りたら、しばらくして、ベランダで鳴くので迎えに行きました。

うちの、箱入りお嬢さんですからね。

上の空の水換え

01559e1e38682741ba349adba0791c67e_2

こんにちは~。

我が家の日常に、わんこの姿が戻り、なんだか、小さなこつぶですが、

遠くから見るとジャムに見え、近くで見ると、こつぶで・・・。

まるで2匹のわんこと一緒に暮らしているような、そんな気分になっています。

B3lgw9eccaazb30

金魚の方は、冬支度完了のつもりが、ポカポカ暖かい日が続き、またこんなに汚れてる。

なので、餌も普通に、水換えも、通常通り行ってます。

01364e0a1664f95bac6ae07f3af204cac5a

キャリコ水泡眼の当歳と、ホムセンの五色出目金達も、水を抜いてみると

太ってるなぁ・・・・。

ポメロだけじゃなく、金魚も肥ゆる・・・。

こんだけ太ってたら、十分冬越せるでしょう。

B3lvh8tcuaaesm5

抜き換えだけなので、あっという間に終わってしまいます。

親舟も、ひょうたん池も、90水槽も全部。

といっても、来年の産卵用に、2舟は空っぽなんですけどね。

B3mf1_gciaaebfa

我が家の今後の基礎となる親江戸錦達も、順調です。

来年は3歳だから、十分期待できるはず?

っていうか、まるで三角コーナーみたいに、隅っこに集まっちゃって。

蓋を閉めてると、餌をねだって寄ってくるくせに、蓋開けるとこうなんですよね。coldsweats01

B3ltooacqaafdyt

この仔たちもそう。

外のキャリコピンポンF1。

B3ltxqdcuaaoxur

ほら、蓋閉まってると平気なのに。

ま、蓋開けると掬われたり、外敵がコワイからね。

B3lufsmcyaenwez

なんだか、今年は、最後まで、金魚がおろそかな我が家です。

こうやって水を抜き換えてる間も、こつぶが気になって・・・coldsweats01

B3biszeceaaxfdc

大人しく寝てますが、ジャムと違って、こつぶにとって、金魚の水換え時間は、

退屈みたいです。

B3bjx2dccaazsfo

ん?そうでもない??

なんだか、寝顔が笑顔です。

つい3か月前まで、ここには、バスマットの上に、病のジャムが寝ていました。

ジャムも、体はそうとうキツかっただろうに、寝顔は笑顔でした。

水換えしながら、ちらちらこつぶを気にしていると、時々、やっぱりジャムに見える時が

あり、なんだか、ひとりでニヤけてしまいます。

小さなこつぶ、存在感は、大きなジャムに負けません。

2014年11月17日 (月)

保健所に・・・居たんだね・・・

010d5bc5699814d66ab0a4570a5e2295f0f

すっかり我が家の箱入り娘になった、こつぶさんです。

でも、私は、ボランティアさんと、他の里親さんがフェイスブックで見たという

こつぶの保健所時代の写真というのが気になって・・・。

私がチェックしていたのは、フェイスブックでも「かごしま離島のワンコ達」というところ。

でも、そこには載っていなくて、何度もこのサイトは見て、もどかしい思いをしたけど、

このサイトは、最近、「かごしま迷い犬情報」というサイトから、分離したことが分かり、

そちらを見てみたら・・・・居た!!!!!!!!

1621853_794356280586383_50138647150

https://www.facebook.com/kagoshimamayoiinunekojouhou/photos/pb.665465290142150.-2207520000.1416196124./794356280586383/?type=3&theater

出産前のようなので、どうやら、捕獲されたばかりのようです。

こつぶだ・・・・。

悲しげな顔してる・・・・。

そして、思わず、飛び上がるくらい驚いてしまったのが、この写真がアップされた日付!

2014年8月20日・・・・・・

嘘でしょ・・・・・??

ジャムが亡くなった当日だ・・・。しかも、ボラさん達が見た写真とは違う。

ボラさんが見たのは、出産後、子犬が肉の塊のように、床に転がってたって言ってた・・・。

それもあるはず!

・・・・・・・・

・・・・・・・・・あった!!

10616034_797430333612311_1492945136

https://www.facebook.com/kagoshimamayoiinunekojouhou/photos/pb.665465290142150.-2207520000.1416160169./797430333612311/?type=1&theater

これだ・・・・。

子犬、3匹じゃなく4匹居る!?

保護された日、21日になってるけど、実際、一番上の写真は、20日にアップされてるから

きっと、番号が付いたり、登録の処理が終わったのが21日だったんだろうな。

こつぶと一緒に、本土に来れた子犬は2匹。

他の仔は?

・・・・そういえば、子犬が何匹か、保健所内で死んだって・・・・・ボラさん言ってたような・・・。

この手前の、こつぶに、よく似た仔犬は、死んだんだ・・・・?

こつぶ達親子の引き出しは、とても難航したらしいです。

2ヶ月も、こんなところに・・・・。

保護期限8月27日が、最初のタイムリミットだったのか。でも、170件もシェアしてもらい、

応援するコメントも沢山頂いて、この小さな犬の家族を助けるために、

ほんとに沢山の方達が手を差し伸べてくれたんだと思うと、感謝してもしきれない。

皆さんのおかげで、私は、うちの家族は、こつぶに出会う事が出来ました。

017c9d98c4dcc92d8de8eb68140e9dd393c

せめて、バスタオル1枚でも敷いてあげて!と心配して下さった皆様、

こつぶ、現在は、ホットカーペットと毛布でぬくぬくです。

保健所に居た、保健所で出産した、12時間かけて、フェリーで来た、

言葉では分っていても、こうやって、写真で見ると、やっぱりショックだなぁ・・・。

捕獲された伊仙町喜念という場所もスマホの地図アプリで検索してみました。

同じ、鹿児島県とはいえ、随分遠いなぁ・・・・。

2014年11月14日 (金)

犬がいます。

01f51034d48ac9761aa3939dc8d39fc4ef7

ある朝、目が覚めたら、そこに犬が居ました・・・・それもジャムにそっくりの(笑)

というのは嘘です。smile

014ee518abe29fcaf288e1bd0ff1a0c6fb5

ココが今度のお家かぁ~。

フフフっ、実は、11月12日、ワンコがやって来ましたぁhappy02

10月26日に、県内の動物愛護団体のボランティアさんに会い、

ジャムが大型犬だったので、介護が大変だったから、今度は小さ目の犬をとお願いしまして。

ちょうど10月30日に、徳之島から、親子で保護されてくる子犬が居て、

それなら、母犬が一緒だから、成長した時の目安になるかも?という事で、

10月30日、徳之島から宮崎に船便で到着したワンコ達の中から、3枚の写真が

届きました。

018c0718d1a7f8aa8f7fc16b7c3e60e5050

01fd368a59825a95b607177bb510b663594

014bb5ae90baf07af433f55903e64701f5c

この3枚目の写真を見たとき、もうこの白黒のコしか目に入りませんでした。

届いて直ぐ、ボラさんから、お電話が。

この中に、気になるコ居ます?happy01mobilephone

居なかったら、宮崎の団体さんが引き取るって言ってくれてるんですけど、

居たら、その子だけ連れて来ます。

すかさず、

3枚目の白黒のコをお願いします!crying

え?3枚目?3枚目って、お母さん犬ですか?!sweat01

え?!お母さんなんですか??coldsweats02

3枚目のコが、あまりにもジャムに似ていたのと、小さいのとで、

3匹とも子犬だと勘違いしてしまいました。coldsweats01

お母さんです。かなり小さいです。しかも、ガリッガリに痩せてます。

その分、子犬たちはムッチムチですけど。

ホントにお母さんでイイですか?

はい!お母さんをお願いします!もう、そのコしか目に入りませんbearing

そうしてバタバタと電話を切り、翌31日に病院で検診を受けるので、

その結果がはっきりしてから、ということで、11月4日に、母を連れて、初めて面会。

その時、母がボラさんに、ジャムの写真を見せて、ボラさんもビックリ!

これまで40匹ほど、保護して譲渡しましたけど、

ほんっとに縁ってあるんだなぁって思います。

この人と、このコは、出会うべくして出会ったっていう。

鞭虫という寄生虫が居た為、その駆除治療に1週間ほど要し、再検査の結果OKが出たので

12日からトライアル開始でウチにやって来ました。happy02

子供達2匹も、宮崎のボランティア団体さんに引き取られた後、譲渡先が決まったそうです。

01ea207fc9645100c7e66db0fecdf03a2b0

先代のジャムさんにご挨拶。

01bd1b8786d030ae8a7eadf6b51fa1e8bec

最初は、かなり遠慮がちでしたが、だんだん、馴れて来て、

0176e0d3a3441db94a626c61eb3b2a8e461

初めて、毛布と、ホットカーペットのぬくもりを知りました。

どうやら、保健所に保護される前は、外で飼われていたようで、

一時預かりのボラさん宅でも鞭虫の卵が落ちてしまうと、他の預かり犬に移ってしまうので

ゲージに、ペットシーツで、玄関に居ました。

(ボラさんが冷たいんじゃないですよ、治療の為、隔離が必要だったんです。)

毛布に足を乗せた瞬間、肌触りにちょっと驚いて、足をちょっと持ち上げました。

大丈夫だよ、今日からは、お外で独りぼっちじゃないからね。

初日は、猫にビビって、大丈夫かな?とも思いましたが、

01d73f858bdf9c10f51ce9d3d9573db1526

この寝顔を見たら、なんとかなるでしょ、と思い、ボラさんにも、写メで報告しました。

01947ea28dcd1450195b657d32309e8f49f

そして、昨日のお昼。

ジャムクッションが、壁になってくれると、安心して寝ます。

01874ad7394a65b89863b3fa7b578cee685

母の溺愛が始まりました(笑)

昨日、今日で、ご近所さんにもご挨拶に行き、お隣のマサコばーば一家にも、

少し笑顔が戻りました。

0138013c72d18b0ee8bcd670b91cdce806b

今日のお昼。

猫達ともすっかり慣れました。

ジャムに似てるけど、中身は全く違う性格です。

子育てをしたのと、やはり、相当苦労してきたな、って言うのを感じます。

可哀想なくらいに従順で、お座りと待ては、すでに出来ます。

そんなの・・・出来なくたっていいよ。

老犬になったら、そんなの出来なくなって当たり前なんだから。

でも、放れると暴走してしまうというbearing

多分、落ち着くまでだと思うけど、しばらくは、目が離せません。

待て!は、食事の待て!より、散歩中に、暴走しないように

「待って!先に行かないで」の待てを覚えてくれたらいい。

アナタに上げる御飯なのに、出してから待たせる必要ない。

躾という名の「芸」は覚えなくていい。

ジャムと出来たように、心が通じ合えば、意思の疎通は図れます。

既に、おトイレに行きたい時は、鼻を鳴らして知らせてくれるし、散歩のときも、

こっちに行くよ~、と手で行き先を指すと、顔を見て、こっちなのね、って分ってくれます。

島で苦労した過去なんか忘れて、子犬に戻って生き直そうね、こつぶちゃん。

ジャムよりかなり小粒なので、「こつぶちゃん」という名前になりました。

(朝、金魚に餌やるとき、餌のパッケージの「小粒」を見て思いつきました。coldsweats01

010bb1a679f412693ea7b9e2415b5bbdb9f

腹巻き犬も復活。

01fe2411aafce742b0b784e22db6612a4a7

右がジャムの腹巻き、左が、こつぶの腹巻き(100均のネックウォーマー)

これから、ちょくちょく、登場すると思いますが、皆様、我が家の4代目ワンコ「こつぶ」を

どうぞ、よろしくお願い致します。

2014年10月27日 (月)

虹が出ていました。

010233f9a9be9c50296e63d98af92bfb3a2

昨日、26日の朝です。

くっきりと虹が出ていました。

この後、午後に、私は、約束をしていたボランティアさん宅にお邪魔して、

約2ヶ月ぶりに、ワンコ達と触れ合って来ました。

とても良い出会いでした。

久々に、ワンコに触ったせいか、昨夜は、ジャムわんこが帰ってくる夢を見ました。

昨日は、全国各地で、金魚のイベントが盛大に行われていたようですが

私の頭の中は、ワンコのことでいっぱいの一日でした。