2014年5月24日 (土)

午前中の作業

Cimg3306

梅雨が近いですが、こちらは晴天続きで、着実に夏が近づいてる感じです。

Cimg3316

野花菖蒲は、5月の初旬に終わりますが、下旬になると、今度は、高級菖蒲のほうが

咲き始めます。

加茂菖蒲、肥後菖蒲、そして母が植えた江戸菖蒲も、これからが見ごろ。

Cimg3299

先週から今週にかけて、ご近所さんと一緒に、浮草刈りをしたので、

小鮒達が、あちこち群れになって泳ぎながら、ピチャピチャとなにかを突いてます。

そんな写真をフェンス越しに家から撮っていると、真下をヤマカガシが通過~。

そして、まだ駆除出来ていないウシガエルも鳴いてるぅぅ・・・。

Cimg3297

テラス下の日陰の庭も、優しい朝の陽ざしが降り注いでます。

植物を元気にさせる光ですね。

私も、暑くなる前に、老犬ジャムさんをドライブ散歩に連れて行き、

帰宅後、今度はミジンコ採集。

204220658_org_v1400911985

今年は、早期米の田んぼのミジンコが尽きる前に、普通水稲の準備が始まっているので

どっちの田んぼでも、今の所、ミジンコ採り放題happy01

今日からは、採り易い普通水稲の田んぼで採りました。

沸き始めの小粒ミジンコが爆殖で、これを沢山与えると、

稚魚の成長がグンとアップするような気がします。

ブラインシュリンプと同じくらいのサイズかな?

なので、チビ稚魚でも、まんべんなく行き渡るんでしょうね。

Cimg3307ランチュウ稚魚舟です。

右半分が、ミジンコトルネードで、渦巻いてます。

この仔達は、青仔サイズなので、睡蓮鉢に爆殖中のイトメも食べるようになりました。

ここからは、腹を付ける育て方もして行かないとですね。

そうして、既に午前中でヘトヘトになっている私でした。

続きを読む »

盆栽もシーズン到来?

Cimg3222

盆栽師匠から、また、カンアオイと盆栽苗、地植え用苗を色々と頂きました。

今回のカンアオイは、葉を観賞するタイプ。

(花も咲きますが、葉の模様が個性的な種類です。ちょっと名前はわかんないけどsweat02

Cimg3229

これは、鉢の中に入れてあるのが、白丁花、紫丁花の盆栽用苗と地植用苗。

右側ののびのび~のは、可愛いピンクの野バラ。

Cimg3230

これも、地植え用で、斑入りのカズラが色々。

地植え苗は母の担当、カンアオイと盆栽苗は私の担当。

実は、白丁花と紫丁花は、去年までうちにもあったんだけど、

猛暑で、枯れてしまったのです・・・・今年は枯らさないぞーーーーーぉさん。

続きを読む »

2014年5月 1日 (木)

植物も賑やかに

Cimg2500

金魚の採卵を終えた後、今度は、白玉さんから頂いたセッコクを素焼き鉢に入れ替え。

これは、ビニールポットから抜き換えるだけだったので、

あっという間に終わりましたけどねcoldsweats01

庭も、春の花がそろそろ終わり、山野草や、初夏の花が咲き始めました。

Cimg2501

先日、盆栽師匠に頂いたカンアオイのスペシオサも、開花!

満開までは、もうちょっとだけど。

Cimg25172

サギ草も、開花までは、まだですが、元気に成長中。

Cimg2522

金魚舟の横に、去年から植えっぱなしのペチュニアの・・・なんとか小町(忘れたbearingsweat01

ペチュニアって宿根なんですねぇ。

Cimg2530

芝桜も去年からの株。

この季節、芝桜を沢山植えて、観光地となってる所もあるみたいですね。

でも、ピンク色が強烈で、ちょっと好みではないんですが、

この花は、優しい色だったので、即買いでした。

Cimg2542

ハイブリッドティローズ(グレイパール)

Cimg2528

ツルバラのサハラ’98

ここから、色がピンクに変わっていきます。catface

Cimg2527これも、ツルバラ。

ピンクは、昔、母が植えたもの。

赤は、一重で、去年購入したけど、名前忘れたcoldsweats01

なんだかすごい色だなsweat02

凄い色と言えばコレなんだけどdown

Cimg2529

母が植えたナデシコ。

ポット苗で見ると、とても可愛いんですけどね。

こうやって咲くと、うちみたいに山野草と並べてる所では、ちょっと色が強すぎて合わないな。

でも、5月っていいなぁ~。

動物も、植物も賑やかで。

続きを読む »

2014年4月22日 (火)

頂き物

Cimg2013

母の車のバッテリー交換に来てくれた盆栽師匠から、変わりメダカを沢山頂きました。

盆栽とか山野草屋さんが、メダカ屋さんをしているところがよくありますが、

盆栽師匠も、ディープなメダカ愛好家さんなのです。

Cimg2016_2 

パンダ、ダルマ、琥珀系、幹之系、透明鱗、ブチ、今回も色々居ます。

手持ちの系統だけで交配を続けると、どうしても血が濃くなってしまうのと

色んな交配を楽しめるので、助かります。

Cimg2035

今回頂いたブチメダカ(白系)

Cimg2041 

ブチメダカ(オレンジ系)

Cimg2057

オレンジと言っても、琥珀に近い色や、薄い色が居たり。

ブチは、時々、普通のヒメダカの中にも時々ブチは居ますが、

ちゃんと品種として確立されたものは、模様がはっきりしていて違いますねぇ。

Cimg2022

そして、メダカだけじゃなく、カンアオイも!!

これ、欲しかったんですhappy02

スベシオサという品種です。

Cimg2023_3

蕾を持ってます。

カンアオイは、葉の模様(斑の入り方)を楽しむのと、

キモカワイイ花を楽しむという、2つの楽しみ方があって、私は後者です。

セッコクとか、富貴蘭とかエビネなんかは、愛好家も多いけど、

カンアオイは、なかなか育てている人が居ないので、

話が出来ないというのが、盆栽兄弟と、私の共通の悩みなのです。

蘭のような綺麗な花ではないし、香りがする訳でもない。

でも、水戸黄門で有名な、「あおいのご紋」は、カンアオイの葉なんですよ。

山野草マニアックスとかの専門誌では、必ず載ってるのになぁ。

うーん、でもなぁ・・・・、セッコクとかエビネみたいなメジャーな存在になってしまうのも

それは、それでつまらない。

ヲタクの我がままかなcoldsweats01

続きを読む »

2013年11月13日 (水)

加温を常温に戻す

Dscf6710

白点病が完治したのと、日中、わりと暖かかったので、ジャムの散歩に行く前に、

今朝からヒーターを切って、常温飼育に戻す為の準備しておきました。

散歩から帰ってきたら、ヒーター切った舟の水温は20℃。

一方、戻す方の水温は・・・?

Dscf6709

17℃くらいか・・・・。

ま、このくらいの差なら、戻し易いね。wink

で、戻す魚を掬って。

せっかくなので、写真を撮ろう。青水に入れたら、あまり見れなくなるし。

で、撮ったのが、一番上の写真です。

でも、掬ってみて、ちょっと1匹だけ、尾に白濁がある??無い??気になったので戻し。

Dscf6714

 次はパンダ蝶尾。

Dscf6712

 ここは、全く問題無さそうです。

Dscf6730

しばらく、プラケや洗面器ごと浮かべて、水温を合わせた後、合流。

うん、イイ色の青水が出来てるcatface

Dscf67322

 ずーっと常温に居たチビアズマ達も元気です。

Dscf6737

今年は、割かし、イイ色の青水が出来てます。(南側だけsweat02

Dscf6741

そして、居残り組です。

白点は完治してます。

でも、体力面で不安が残るので、常温に戻すのを断念した子達です。

キャリ土佐1匹と、ホムセン出身で、中国産キャリコと、五色出目。

痩せ気味なのと、ちょっと肌艶が悪いので、

ひょっとしたらもう、このまま加温飼育の可能性もアリかな?think

Dscf6743

 金魚を戻した後、ずーっと先延ばしにしていたカンアオイを、ようやく植え替えました。coldsweats01

ちょっと、鉢を大きくしてみました。

そしたら今度は、セッコクが気になって・・・

Dscf6744

セッコクってあんまり植え替えしなくても良い植物なんでしょうけど、

水ゴケが、だいぶ固まってきたので、交換しました。

あと、軽石に植えてた風貴蘭を、素焼き鉢に変えてみました。

2012年11月10日 (土)

植替えたその後・・・

Cimg0251

正午あたりから、しとしとと雨rainが降り出し、肌寒い日になりました。

相変わらず、サギはしぶとくやってきています。gawk

以前、植替えと株分けをしたカンアオイの葉にも、冷たい雨が降り落ちてます。

Cimg0250

おや?株分けして4鉢ほどに分けた小株の屋久島アオイが開花してるぞheart04

株分けして、しばらくは、かなり弱っていたから、枯れてしまうんじゃないか?と

心配しましたが、葉も元気に立ち上がってきたので、もう大丈夫かな?

Cimg0247

株分けした兄弟株たちも、元気を取り戻し、こっちはもっと沢山花を付けてます。

Cimg0246_2

株分けしたら、その後5年くらいは花を持たないと聞いていたのでウレシイけど・・・

花をいっぱい持つ事が、果たして良いのかどうか・・・sweat02

緩行性の固形肥料を与えた影響もある??

Cimg0254

こちらは、盆栽師匠に貰った小さい株たち。

これも屋久島だったかな?オニカンアオイだったかな?coldsweats01どっちだったかな?

大きな蕾を持って、勢いも良いです。

Cimg0257

こちらはパンダアオイのミニ鉢。

去年は花芽を持たなくて、カワイイ花を見る事が出来ませんでした。

今年は、どうやら、花芽になりそうな新芽を持ってます。

やっぱり植替えと肥料は大事ですね。当たり前だけどcoldsweats01

ほら、植物って、手を掛け過ぎたり、肥料に負けて枯れたりするでしょ?

だから、さじ加減がよくわからなくて・・・sweat02

Cimg0252_2

こちらは、私がカンアオイに興味を持つきっかけとなったタイリンアオイ3鉢のうちの1つ。

これは、ほかのカンアオイよりも株が大き目なので、

毎年コンスタントに花を咲かせてくれるんですが、今年も花芽が膨らんできました。

植替えしなかった昨年は、花を持たない株が多くて、枯らしてしまうのでは?bearing

と気をもんだ事もありますが、今年は、植替えの成果が出そうですscissors

あ、カンアオイ以外にも、瀕死の状態を植え替えた植物達のその後ですが

Cimg0261

シクラメンは、正直、ダメ元で植替えてみたんですが、

こんなに明るい色の元気な葉が出てきましたbud

花が咲いてくれたら嬉しいけど・・・・今年は無理かなぁ?

今くらいのシーズンは、華やかな色のシクラメンやポインセチアが出回りますが

鉢物でも、なんとなく切り花的な扱いで・・・sweat02

我が家もそんな感じだったので、今年は、それを反省しつつcoldsweats01

Cimg0258

こちらも、同じように、「季節感」に流されて購入したはイイが、

花が終わったら、植え替えられることもなく、長年放置されていたシャコバサボテン。

こちらも、植替えたら、元気を取り戻し、蕾が膨らんできました。

Cimg0260

これ4つともcoldsweats01

でも、植替えたおかげで、4つとも、蕾を持って、茎?も、しゃんとしてきました。

母が買った植物には、基本的に手を出さない、という暗黙の了解があったから

これまで放置してきたけど、さすがに放置植物が多すぎて・・・・gawk

Cimg0264

こちらも、根詰まりが半端無かったシンビジウムを株分けしたもの。

「蘭は難しいbearing」と思っていたから、どちらか一方だけでも根づいてくれたらイイな

と思っていたけど、2鉢とも元気を取り戻しつつあります。

植替え直後に液肥を差し、それが切れたら、ハイポネックス1000倍液を与えて。

その後は、緩行性の固形肥料。

いろいろと本を読んでみると、シンビジウムは、蘭の中では手入れしやすい方だとか?

でも肥料食いだと書いてあるので、他の植物よりは、多めに追肥してみました。

そろそろ11月も中旬。

シンビジウム達も、本のとおりだと、室内に入れる時期か・・・。

シャコバサボテンと一緒にテラス下に置いて、ビニールを掛けようかな?

そこまでしなくてもいいかな?

今さらながら、植物も「生きてる」んだな、って感じました。

ごめんなさいdespairsweat02

ちゃんと手を掛けたら、しっかり答えてくれる。

今にも咲きそうな株を購入して開花するのも、それはそれで嬉しいけど

こうやって、自分で世話をした植物が、蕾を持って、そのうち花を咲かせてくれると思うと

嬉しさはひとしおですね。

2012年10月 6日 (土)

植物もやってるよ(^▽^)b

4hyz9

朝晩の気温が20℃を下回るようになりましたね。

ミジンコ採集でお世話になった田んぼは、今週末が稲刈りピークみたいです。

我が家でも、ちょっとした収穫が・・・・happy01

アサガオと一緒に植えた四角豆が、まだ頑張って実をつけてます。

花は薄い青紫の爽やかな花です。

こっちも収穫??

Tafxm

エゾアカマツの根元にきのこが生えてるcatface

アカマツの根元ならねぇ・・・松茸flairとかbleah

だったらいいけどねぇ~note

そんな訳ないだろぉ~。

これアカマツじゃないし、エゾアカマツだし。そもそも、きのこの形全然違うし。

どうみても食えそうじゃない。gawk

食っちゃいけなそうshock

Ocjmh_4

エゾアカマツ自体は、元気ですよ~。

秋は、植物の植え替えの季節でもあるわけで、

(この鉢は今年は植え替えませんけどsweat02

ちゃんとやってますよ、ミニ盆栽もカンアオイもthinkscissors

Yr48z

カンアオイ達も先日、植え替え完了coldsweats01scissors

It95f_3

ミニ盆栽bud達も、剪定hairsalonをして植え替えました。

あとは・・・この前、開花したヒメムクゲの花が終わったので

小鉢に仕立て直したいんだけどなぁ・・・。

2鉢ともちょっとミニ鉢にしては丈が高いからね。

バッサリと切ってしまって良いのだろうか・・・。

小さくするには挿し木だろうか?

また、調べてから仕立てよう。

2012年4月18日 (水)

植え替えました

120417_133101

私のもう一つのディープな趣味、カンアオイの植え替えをしました。

去年は植え替えなかったので、今年は植え替えの年。

土が半分しかなくなってるのに、ケナゲに花を持ってるのが痛々しいbearing

根詰まりを起して、鉢から根が飛び出して地面にまで根を張ってた鉢も。

植え替えと同時に株分けもしました。

120417_161601

底にはボラ土、そして赤玉土と鹿沼土を入れて、

風通しの良い日陰に置く。

ふぅ、スッキリしたね。これでちょっとは元気になってくれたかな?

まだ今花が咲いてる真っ最中の鉢もあるので、

花が終わったら、肥料を与えます。

なんか、これだけ植え替えたら、北側のミニ盆栽達もきになって、

結局、盆栽も全部植え替えることに・・・・coldsweats01

120417_161301

こちらも、根詰まり、土不足、枝伸び放題をおこしていたり、枯れてしまった鉢もあってbearing

植え替え、剪定、そして枯れ鉢の片付けをしたら・・・・

120417_161401_2

殺風景になってしもた・・・・coldsweats01

こっちは樹木の盆栽なので、花が咲いたり、新緑や落葉が見られて

プチ季節の移り変わりを目で見ることが出来ます。

今は、イチョウと、紅葉が新しい葉を出し始め、

ひょうたん木が、白い花を咲かせてます。

ひょうたん木は盆栽仕立てにしてから始めて花が咲きました。

赤い2連の小さな実がなるらしいけど、それがヒョウタンみたいな形だから

ひょうたん木というらしいです。でも「有毒」shock

植物は、魚以上に、物言わぬ生き物。

我慢して我慢して、それでも気付いて貰えなければ枯れてしまう・・・。

植物にはまだまだ疎いので、植物達にも、なるべく我慢させないように

勉強しなくては。

でも、なんか、物凄く疲れた・・・。でもスッキリした・・・。

2012年3月10日 (土)

カンアオイ咲いてるし!?

ホントに春だなぁ~catface

なんだか存在を忘れかけてたカンアオイ達が、

「こらっpout!忘れるなよっ!」

と言わんばかりに、咲いてました。ごめんごめんcoldsweats01

去年は、この子が一番早かったんだけど、今年は数種類が同時に咲いてます。

ちょっと花が下むいちゃってるねぇsweat02

植物は偉いよなぁ・・・・。ちゃんと忘れないで時期が来れば咲いてくれる。

今年は、カンアオイ達も、植替えをしてやらないといけないな。

2011年4月19日 (火)

祭り終息

Cimg4569

北の方は雪snowマーク。今日はこちらも肌寒い。

なので、今朝の金魚達は、まぁ~静かでしたよ。ホッとするよ、もう。

タイリンアオイの蕾は、パックリ開きました。

相変わらず変な花ですねぇ~。

急に冷えると、大事な卵たちが心配despair

保温spaのために、洗面器に採ったキャリパの卵と穂竜の卵は、メダカと睡蓮の容器に浮かべてますが・・・。

(プラ舟ごと採った方は・・・自力で頑張ってっbearingsweat01

Cimg4557

あっ!目が出来てるeyeshine

洗面器側面についてる卵のほうが受精率heart02が高い。

底の卵は、まとまって落ちてたりするから、仕方ないかcoldsweats01

これ、キャリパの卵のほうね。

穂竜のほうは、まだよくわからないので、明日、目が出来てることを祈るのみ。bearing

昨日放置した黒竜の卵も、採らないことにしました。wink

一日に一回は頭痛に見舞われるので、無理はせんどこ。coldsweats01

そして、結局、今回背びれ無し金魚チームに動きなし。

それともう1チーム、まったく産卵無関係な金魚の水換えをしました。

Cimg4565

土佐金ちゃん達。相変わらずカワイイheart04

大きくならずに、このまま太っておにぎり体型になってくれたらいいな。

でも、ちょっと去年(落とした)仔達より、尾の開きが悪いかも・・・。