2015年1月 2日 (金)

2015明けました!

01cbc77c4fa66e399703cd8d040028192e4

明けましておめでとうございます。

こちらは、雨が雪に変わったり、そうかと思うと、晴れて来たり、とっても寒い年明けです。

B6plrqzciaalxl5

我が家は、本来、喪中のはずなんですが、こつぶdogがやって来た事により

喪が明けた、ということになりました。

昨年とは、若干、メンバーが替わりましたが、今年も居間のストーブの前は

ご覧のとおり、賑やかです。

だれも外に行きません。

こつぶも、朝、昼、夕、寝る前に、おトイレに行く以外、お散歩もお休みです。

年末ぎりぎりに、こつぶの子供達を引き受けて下さった愛護団体兼ドッグカフェさんが

チャリティカレンダーを出されたのを知り、注文がてら、

「実はあの時の、母犬の里親です。」

と、こつぶの近況報告をしたところ、子犬達の写真を送ってくださいました。

(このドッグカフェで、こつぶも本土到着時、おトイレ、シャンプー、爪切りをして貰ったそう。)

01c88b16bcb7eb12b6cff2d5a48c3aaf55f

これは、多分、譲渡前だと思うんですが、それでも、随分大きくなったーーー。happy02

なんだか、孫の成長を見るような気分(笑)

2匹一緒に譲渡されて、とても大事にされているというのは、こっちのボラさんからも

伺っていましたが、嬉しいのと同時に、一目会いたかったなぁ・・・というのと

親子引き離したのは私だ・・・私がこつぶだけを選んだから・・・という罪悪感も、ちょっぴり。

いやいや、中型犬(小さ目だけど)3匹なんて、現実的にムリ。

これで良かったんだ、と、自分に言い聞かせ。

でも、この子供達に、もし!って言うことがあった場合は、迷わず、うちで引き受けよう。

今年は、初夢も、しっかり覚えてないけど、犬と猫が出てきました。

金魚は?金魚も頑張りますよ。

あ、そうそう!「かわいい金魚」の著者紹介ページに、杉野先生と一緒に写ってる

ワンコ、ごろー君(15歳)も、保護犬出身。

地元でも、金魚飼いの方が同じボラさんトコで里親に!

私も、時々、保護犬を引き受けたい、というお問い合わせを貰う事が増えました。

でも、どうしたらいいの?

どこに、まず問い合わせたらイイの?

一番確実なのは、毎週日曜日、全国各地で開かれている譲渡会に参加する事ですが

必ずしも、希望に合ったコに出会えるとは限りません。

SNSをされている方は、毎日のように期限切迫!里親募集!というのを目にされて

気になるコが居るかもしれません。その場合

①その犬が収容されている管理センターに直接電話を入れて、まず、殺処分の期限を

延長してもらう。

(期限までに引き取りに行けない場合も、その旨伝えると延長してくださいます。)

②その後、お住まいの都道府県のボランティア団体さん(又は県の動物愛護推進委員)に、

収容管理所名、その犬の管理番号、色や特徴を話し、同行してもらうか、代理引出しを、

お願いする。

行政のほうで、「譲渡対象犬」となっている場合は、ボラさんに代理引出しして頂く事が

可能ですが、噛むかもしれない、いつまでも保健所職員さんに馴れない、病気、ケガなどで、

譲渡審査から外れてしまった犬達は、ご本人が直接行かないと、引き出せません。

(ボラさん同行は可能です。)

③センターから直接譲渡の場合は、1時間程の講習を受けて、代金(2000円程度)を、

支払い、譲渡。

(講習を受ける時期は、譲渡までの間で、担当保健所にお問い合わせください。)

うちのように、ボランティア団体さんを通じての引き出しの場合は、

そちらの指示に従ってください。

※SNSで見て、県外の犬が気になる場合は、まず、SNSの内容次第で、早いほうを選択。

①発信者に連絡してみる。(ボランティアさんである事が多いです。)

②限切迫の場合、保健所のほうに連絡をしてみる。

また、ボランティア団体さんは、近頃、県外譲渡が多く、全国の他の団体さんと

繋がっていたり、支部を持っている場合がありますので、遠慮なくお問い合わせしてみて

下さい。

でも、くれぐれも、安易に「カワイイから」とか、「かわいそうだから」という気持ちだけで

行動しないようにしてくださいね。

2014年12月21日 (日)

爆弾低気圧の一日

B5la6djceaabnwi

前日の天気予報で、なんじゃこの天気図は!?と思うほど、異常な低気圧のせいで

南国と言えど、ここ鹿児島もめちゃくちゃ寒い一日でした。

さらに南国、徳之島出身のこつぶも、初めて経験する寒さじゃないかな?

おおあくびで、朝ねぼうです。

B5lasnceaa5a6d

おはよう、こっちゃん。

でも、この後、寒すぎて、また毛布の主になりました。

外が気になったので、出てみると・・・。

B5lkrbdccaavwba

うぅ・・・寒いね。

B5lk_vhcuaax2z6

車庫の親魚達も、じーっとしてたり、ふわーっと水流任せ。

アズマのママが転覆してなくてホッ・・・dash

B5ljt9tceaacbq7

メダカの鉢は、それぞれ、ガッチガチに凍っております。

B5ljx3kcaaay9hr

土鍋のパンダメダカ達は、氷の下で、人影に反応しながら泳ぎ回ります。

元気やなぁ。

B5ljeeicmaaivsu

うわっ、エアレーションしてるのに、ボコボコ避けるように氷張ってるwobbly

B5llsinccaa4xpv

ここは、一番暖かいはずの南端、キャリコ水泡眼当歳魚の舟です。

水泡ちゃん達、じっと耐えてます。

一番暖かいはずの場所が、こんなにガチガチで、一番寒いはずの北側は

軒下と、擁壁のお蔭?全然凍ってない。

と、寒すぎて、ここで一旦室内に戻って、もうちょっと気温が上がってから、

こつぶの散歩に行こうとしたら、ちょっとサッシを開けた隙に、こつぶがまた脱走dash

でも、前回と違い、今回は、もう土地勘もあるし、多分、行くとしたら、

ご近所のワンコが居るお宅・・・・めぼしいのは、あそこだ!

案の定、居ました。

大きなシェルティの雑種わんこ(避妊済の女の子のトコに、いっしょけんめ尻尾振ってbearing

飼い主さん、優しいオバちゃんなので、とりあえず謝罪と、こつぶの自己紹介をして、

その流れでお散歩に。

B5le2egceaeqn6a

公園もまだ凍ってる。

なんだか勢い余って、随分遠くまで歩いて来ちゃいました。

B5lkveicmaakngq

こんなトコまでは、ジャムとドライブでも来たこと無いぞ、こつぶ。

脱走兵の身柄確保して、ホッとした勢いで来ちゃったから、

息を整えながら、かなりの距離を歩いたり走ったりしたのに、

帰り着いた時も、全然疲れてない。

B5lw3tycyaam9zs

ただいまぁ~。

猫のお兄ちゃん、お姉ちゃんがお出迎え。

そして、こつぶさんは夕方までぐっすり昼寝。

庭の氷は、お昼が過ぎた頃、ようやく溶け出しました。

2014年11月28日 (金)

ポメちゃん

B3ishgciaar2fv

久々登場のポメロです。

こつぶと違い、ドラマチックなストーリーは全くなく、自力で、飼い猫のポジションをゲット。

避妊手術後のホルモンバランスの乱れのせいか、なんだか太ってます。

かなり活発に動き回ってるのになぁ・・。

でも、こうやって、ポメちゃんも、家族と一緒に居間のホットカーペットで熟睡できる

穏やかな生活を送っています。

この寝顔に癒されますね。

2014年10月17日 (金)

ポメロ避妊手術完了。

015c641ac836b5e056cb5aeae0df6f39b2e

昨日は、いよいよ手術当日で、朝からポメロがご飯食べに来るのを準備万端で

待ち構えてました。

8時半ごろ、家の中に上がって来たので、ご飯を食べている隙に、

このカゴに結んであるリードを装着。

ところが!

ふとした拍子に驚いて、うわーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

カゴごと飛び回って逃げ回り、母に

「バスタオル!バスタオル早く!!」

しかしバスタオルでなんか触れないくらいの暴れっぷりimpact

最後は、とうとう、カツオの一本釣りみたいに、リードで釣り上げて、カゴに入れました。

01026fd72b0d531da08c875c89626cc23c5

この時点ですでに私の右腕は、この状態。

しかし、急がねば!

動物病院に電話を入れて、出発。

道中も、ずっと車内で、なだめなだめ、30分ほどで到着。

獣医さんに、まず、私の腕の傷を見せて、

「先生、開けられません。開けたら、こうなりますから、このまま預けますから。」

と言ったのに、獣医さん、甘くみたね。

私なら大丈夫と言わんばかりに、開けちゃいました。

そして、私以外に抱かれない(抱いても一瞬)ポメロを、抱き上げた。

はい、ポメロさん、スイッチflair入りました。

診察台からカゴを引きずりながら飛び降り、飛び跳ね、また大荒れ。

看護師さん、部屋を出る!

朝の動物病院に悲鳴と叫び声が響き渡る。

先生焦りまくって

「バスタオル!!バスタオル早く!!!早くって言ってるでしょ!」

一緒に取り押さえようとした私も、また今度は左手をひっかかれました。

先生、何をしようと思ったの?

どうやら、先生は、体重を測ろうと思ったらしいけど、野良ちゃんなのも、開けたら大変

なのも、散々言ったのに・・・。

以前の掛かり付け獣医さん(もう亡くなった)は、カゴごと預かって、麻酔を嗅がせて

それから処置してくれたから、てっきりそうすると思ったのに。

で、ポメロは、先生にバスタオルで取り押さえられ、院のカゴに入れられ、

体重3.4キロとcoldsweats01

私は、奥の処置室に連れて行かれ、先生の指示で、ゲンタシンを塗ってもらい、

獣医さんの診察を受け(笑)

「右手の方は、痛そうだけど、傷は浅いから。左手は、見た目は小さいけど、

多分、ぐっと深く入ったから、痛むと思うから。」

と、そして、私は、ただただ、平謝りsweat01して帰宅。

普段から、ビビりで、やっと、触れるようになったばかりのポメロに、

計り知れない恐怖心を植え付けてしまった。

せっかく築き上げてた信用を失ってしまったなぁ・・・。

連れて帰ってから、心のケアをどうしたらイイのか、そればっかり考えてました。

そして、今日、お昼前に迎えに行くと、今日はもう、担当獣医さんが違うし、

混んでたので、受付で、引き渡して貰って、連れて帰りました。

あまりの大変さに、昨日、先生が、簡易ゲージを貸し出すので、それごと連れて帰って

という事だったので、ゲージごと。

奥から出てきたポメロは、ゲージの奥で、毛を逆立ててじっとしてました。

私と母の姿が見えたら、ホッとしたのか、ふてくされたように鳴きました。coldsweats01

これまで、散々怖い思いをしても、独りで乗り切るしかなかったポメロ。

迎えに行った瞬間に、一気に信用を取り戻せたのを感じました。

ポメロ、ポメロはもう、うちの子だよ、何処に居ても、絶対に迎えに行くから。

012f8b27c439c5a11f9ad74e6f3c1abbf21

帰宅直後です。

まだ恐怖感を持ってる目ですが、自宅とわかると

B0cwgkicmaa7frp

落ち着いて、鳴き出したので、御飯の所に連れて行って、カゴを開けたら、

一目散におトイレへdash

が、我慢してたの??

ゲージに敷いてあるペットシーツ、全く汚れてない・・・・ずっと??

ま、まさかねsweat02

B0cwkcmciae_kfd

おトイレを終えたら、ようやく落ち着いて、御飯にガッつきました。

獣医さんの説明を受けられなかったから、わからないんだけど、明細を見たら

「埋没法」という、傷口も小さく、パックリ事故も起こりにくい施術法で、

野良猫ちゃんには、よく施される方法だと、ツイッターで教えてもらいました。

糸は、抜糸不要のタイプ。(これは、予約時に聞きました。)

B0epu8zcyaemn9f

あぁ・・・やっぱりお腹に赤ちゃん入ってたんだね。

施術前より、お腹凹んでます。

0128884dd95b3aa5dd168196125c80b7d2a

確かに、傷口かなり小さい。

ご飯食べて、ほんとにホッとしたポメロは、入院前より、落ち着いた気がします。

家族以外の人が訪ねて来ても、前程、人を怖がらなくなったというか・・・。

きっと、動物病院のスタッフさん達が、優しくしてくれたんでしょう。

(当の本猫さんはビビりまくりだったけど)

そんなこんなで、どうやら大丈夫そうなので、フリーにしてあげました。

B0cyqrlcmaaozwh

お気に入りのブロック塀で。

012ed97026c5eceb674e176266d785edab5

んーーーっ、この匂い、ホッとするにゃぁ。catface

B0czxqcceaecuyf

やっぱりココが一番にゃ。

良かったね、ポメちゃん。

これで、もう、オスに追っかけられることも無く、穏やかに暮らせるよ。

ポメロの避妊手術代 ¥15,120-

オクで金魚を販売したお代で、全て賄えました。

落札頂いた皆様に感謝感謝です。

2014年10月14日 (火)

ポメロです。

0169234a5fa995cca9803bbff3725277c2a

おやおやポメちゃん、初めましてなのに、そんな浮かない顔しちゃって。

「だってぇ・・・、明日、病院にゃんだもん・・・やだにゃぁ・・・。」

そう、明日、ポメロさんは、いよいよ手術なのです。

でもね、とってもおテンバさんなので、私は、一人で連れて行けるか、ドキドキしております。

01428dfd220d5acafd2d5bda7e1773de8a1

今日は、台風明けという事もあって、怒涛の4件発送の日だったので、

多忙でしたが、梱包中、このポメロさん、ビニール袋の金魚をしげしげと眺めたり

酸素が入って膨らむビニールに、驚いたり。

こうやって、ずらーっと並べた梱包済みの発泡の上に乗って寝ようとしたので

「うわっ!こらダメ!!」

老猫ばっかりの我が家に、久しぶりに来た若猫ちゃんは、元気いっぱい。

1度出産経験はあるみたいなんですが、まだまだ心は子供ちゃんみたいです。

015b241ec279468df535e2449b6a47bc394

ポメロ探検隊長、今日は、テラス下を探検中。

01c793a950c9edc8e26966e86ad47f0d61b

「ここが、あの犬のお婆ちゃんのお部屋かぁ~。」

そうだよ、ぽめちゃん、夕方、下の芝生の上で、夕涼みしたよね、一緒に。

0128cc62a4d2914fd8efcb59d12ae33258d

「お、おじゃましまーす。結構広いにゃ。」

01d707075d95428cde05d96fead51382804

「窓があるにゃ。ここから出られるにゃね。」

ポメちゃんは出られるけど、犬のお婆ちゃんは、そこからは出られなかったよcoldsweats01

風通し用にくりぬいたので、雨が強い日や、寒い日は、くりぬいたのを填め込んで

閉めていたんだよ。

でも、ココは、お留守番の時にしか使わなかったけどね。

015c641ac836b5e056cb5aeae0df6f39b2e

そして、ポメロ探検隊長が、探検に夢中になっている間に、

私は、明日の準備を、こっそりと・・・。

手術は、お昼からなので、午前中に連れて行って、女の子は一泊なんだそうです。

以前は、日帰り出来たはずなんだけどなぁ。

ひょっとしたら、日帰りさせて、縫ったところが開いたとか、そういうトラブルあったのかなぁ。

どっちにしても、ポメロは、動き回るので、お泊りする方が安心かな。

台風19号通過

Bzyrqvacyaezx7o

朝、外に出たら、まだ全然強風も雨もおさまっていない。

大荒れの天気の中、カラスがびしょ濡れになりながら、あんなところで毛繕い(羽?)

今度の台風19号は、宇宙飛行士もビックリな巨大台風だったらしく

ウチのあたりも、台風がまだずーっと下の方にある2日くらい前から、強風域に入り、

いつもの暴風域クラスの強風が吹き荒れました。

朝になったら通過してるかと思いきや、8時過ぎには枕崎に上陸。

おもわず、まだおったんかい!?(笑)

Bzyprwzciaavc7

県内に上陸したわりには、幸い、ウチのあたりは、大きな被害もなく、

金魚達も無事に過ごしております。

Bzyuhbmciaajqxp

雨で水が換わって、水泡眼達は、すこぶる元気です。

久しぶりに、黒水泡眼や、銀水泡眼の姿も確認出来ます。

ご飯もよく食べますねぇ。

(ちょうど、この頃くらいに枕崎に上していたらしいけど、我が家は、こんなノンビリ)

親魚達は、気持ちよさそうなんですが、私は、明日発送予定の、当歳魚達が心配で・・・。

大荒れの天気だったから、昨日から水換えしてないし、気温も低いし、

発送前に、白点とか、充血が出てませんように(≧人≦)

お昼過ぎに、通過して、一瞬、青空が覗いたので、その時に、水換えを決行!

たくましきチビ達!みんな無事です。

良かった・・・。

そして、最近、ちょっと、この仔達どうしようかな・・・と思ってた2匹をツイッターで

呟いてみたら、白玉さんが貰ってくれる事になりました。

Bz0qxgicqaazs8t 

この仔達、ぱっとみ京錦とか京桜のようなルックスなんですが・・・。

正直、誰の仔かワカラナイのです。

夏の頃、あまりにも多忙で、一瞬、江戸錦と水泡眼の稚魚を、ごっちゃにして育てていた

ことがあったので(大きくなれば、水泡で区別できると思い・・・)

江戸錦の尾が長くなったタイプなのか、水泡眼の水泡が出なかった仔なのか・・・?

Bz0q0_3cqaaeio4

深見系江戸錦なら、尾が伸びても、不思議じゃない・・・。

でも、水泡が出てきたら・・・・、そして、水泡眼だと仮定して、水泡が出なかったら・・・・

そんなことを考えたら、オクにも出せない。

仮に、京錦、京桜と書いて出したとしても、この仔達に京錦の血なんて全く入ってない。

偽物を出すわけには行きません。

それでも、これから寒くなるのに、まだチビだし、里子に出すなら今しかない。

うちで育てて、チビのままなら問題ないけど、確実に成長してしまうから、やっぱり飼えない。

白玉さんにもオクに出せない事情を説明して、里親になって頂くことになりました。

明日、台風で延期になってた、金魚の発送があるので、それと一緒に送ります。

明日は、過去最高、4件同時発送!頑張らなくては。

今回の金魚の売り上げは、最近我が家に迷い込んで来た、メス猫のポメロちゃんの

避妊手術代になります。(明後日15日手術決定)

ジャムの介護をしている頃から、薄茶トラのポメロと、アメショもどきのオス猫キースケ

という2匹の迷い猫ちゃんの世話をしています。

ポメロの次は、キースケの去勢も、考えてます。

金魚で頂いたお代は、お小遣い貯金みたいなものなので、

どうせなら、生き物の為に使おうと思ってね。

白玉さん、今回も、ご協力いただき有難うございます。

2014年10月 6日 (月)

静かすぎる。

01e722db82a6655c5325f528ff6dce7a01c

台風一過で、いい天気でした。

我が家のあたりは、予報図で見ても、ぎりっぎり暴風域と強風域の境で、

多少風は強かったものの、大した被害もなく、無事に過ごしました。

01dd144a83a23503a840c4995f55102f4b5

台風が過ぎると、一気に秋風が冷たくなってくるような気がします。

コロンcat、そんなとこに居ると、車が来て危ないよ。

車が来たら、後ろのポリバケツ(ミジンコ養殖場)のとこに避難しました。

プチ嵐の中、昨夜一晩、ジロウが行方不明だと思ったら・・・

0153048c5f1ddd2caa723fc0cf32aa9ca48

シロちゃんが4年過ごした通称「湯たんぽ小屋」で、寝てました。

0134a77843adb573c110a31415602df866a

あ、起きた。

ジャム姉さんdogの代わりに、ボクが監視してるにゃ。

へぇ~っ、寝てたよね?近づいても気付かなかったよね?

ま、空き家にしておくよりはイイケドね。

シロちゃんは、もう、全く、ここには寄り付かなくなりました。

家猫生活を満喫してますよ~。

ふぅ・・・でもやっぱり犬が居ないのは・・・静かすぎて物足りない・・・。

2014年9月12日 (金)

近況

Dscf06092

主不在となったバスマットは、年長者になった猫のアガルが引き継ぎました。

ほとんど終日、この上に寝て、暑くなったら、コンクリートの上に寝て、そしてまた戻る。

アガルも、歯が無いのと、多分猫エイズで、口からよだれが凄くて、どうにもこうにも

だったんですが、オーガニック好きの妹が、食事を改善したら、ヨダレも出なくなって、

毛艶もよく、元気になりました。

でも、やっぱり老猫です。以前のような勇ましさはありません。

その代わり、子分のジロウやシロが、見張りをしています。

しかし、最近、このアガル爺さん、どうも、行動が、ジャムに似てきました。

私は、まだ体調が今一つなので、自分の部屋じゃなく、一階の和室に布団を敷いて

寝ているんですが、20時過ぎになると、アガルが、ワオンワオン啼いて、

布団を敷けと催促するんです。

210561844_org_v1410505933

布団を敷くと、どんっと真ん中に寝っ転がって朝まで就寝。

そんなとこまで、ジャムの後を継がなくてもいいのにねぇcoldsweats01

そして、ジャムが亡くなる直前まで添い寝担当だったジロウさんはというと・・・

210359945_org_v1410405028

ちゃんと今でも添い寝担当です。

祭壇のひまわりは、ジャムが大好きだったお隣のマサコばーばが育てたひまわりです。

もう、萎れてしまって、今は、またマサコばーばのピンクのヒャクニチソウに変わっています。

2014年8月 9日 (土)

メソメソしないっ!

208569236_624_v1407560977

8月9日、台風11号は、反れて、風は強いものの、

少しの雨と涼しさで、過ごしやすいです。

なんだか今日は、珍しく、ゆったりしていて、金魚の水換えも午前中に出来ました。

208565996_624_v1407560977

ジャムさんのお世話、金魚の水換え、家事等、一通り済ませて、10時過ぎに

BSプレミアムで、朝ドラをまとめ視聴しながらの朝食。

ちょっと、油断したせいで、ジャムさんの両肩に床擦れを作ってしまい、

ぐるぐるテーピングを余儀なくされております。ごめんなさいweep

4日に、2度目の点滴と、出来始めた床擦れのレーザー治療に行き、

9.8㎏だった体重が、わずかに増えて、10.5㎏。

膀胱炎の膿尿もすっかり止まりました。

そして、8日、3回目の点滴と、右肩の床擦れが、ひどくなってしまったので、

その治療を重点的にして頂きました。

昨日は、なぜか体重測定は無かったんですが、

抱きかかえると、明らかに体重が増えてるっぽいです。happy01

重くて重くて・・・coldsweats01

脱水症状から、水分が戻りつつある感じなのかな?

皮下のぷよぷよ感が、少し戻ってきました。

食事は、相変わらず、スポイトでの流動食ですが、1回に食べる量が増えました。

(とは言っても、まだまだ少ないですが)

2時間置きくらいに寝返りを打たせ、床擦れ防止の為、骨ばってる所に体重が掛からないよう

タオルを丸めて、高さを調整したり、足にハンドタオルを巻いて、サポーターにしたり。

夜中も関係なく、寝返りと口をパクパクしたら給水をするので、飼い主は、寝れる時に寝る!

ジャムの昼寝時に、添い寝で2時間程寝たりします。

先日は、居間のサッシにもたれて、寝ていたら、

白アリ駆除の点検に来たオッチャンに起こされて、ギョッとしましたcoldsweats02

しかし・・・

膀胱炎は終結し、体重もちょっとずつ戻ってるんですが、今度は、ウンPが出ないbearing

もう6日出ない。

一応、昨日の段階で獣医さんに相談したところ、

「嘔吐とか、目立った異変が無ければ、もう少し様子を見てみましょう。」

って事でした。

でも、最長でも4日だったのに、6日出ないなんて・・・。

食べる量が少ないから、と、言いますが、これまでは、少なくても出てたのに。

お腹のマッサージとかも、やってみるんですが、次の通院日(12日)までに出なければ

ホントになんとかしてもらわなくては。

208579988_624_v1407566271

そんな3歩進んで2歩下がる、感じですが、ジャムの周りは、常に誰か猫が居ます。

今日も、私は、今のサッシにもたれて、upこの状態を目の前に、ブログを書いてます。

あ、ミジンコの田んぼのほう、ラジコンヘリが飛んでる・・・。

市の薬剤散布が始まったのね。

そうか・・・もうお盆近いし、そんな時期か。

それでなくても、今年はミジンコ採集を早目に切り上げたから、

採りに行ってたのが、ずいぶん前のような錯覚をおこすなぁ・・・。

最初、うちの家族は、

ジャムは動物だから自然にまかせてそーっと逝かせてあげるべき、

と言って、介護に非協力的だったんですが、

それでは、死ぬのを待ってるみたいじゃないか!

ジャム自身が、きつい体に鞭打って、自分でおトイレに起きようとしたり、頑張る姿を見て

やっと、介護に協力してくれるようになりました。

たとえ、残りわずかな命だとしても、今、こうやって、必死で生きてるのに何もしないのは、

飼育放棄と同じだ、と私は思っています。

治るものは、きちんと治してあげて(治るような病気にさせてしまうのは飼い主が悪いのだ)

治らないものは、出来るだけ、痛みや辛さを緩和してあげられるようにしてあげる

それが飼い主の義務ですよ。

もうね、来年は居ないかも・・とか、先の事を考えてメソメソなんかしてられない。

一日一日、私も後悔しないように、全力でお世話をさせてもらってます。

ははは、そんな事書いてたら、仕事終わりの母から、

「今、ジャムの床擦れ防止用のクッションを選んでるんだけど、どっちがいい?」

と電話が来ました。coldsweats01

2014年7月12日 (土)

ジャムわんこ回復中

Cimg5347

台風typhoonは通過したけど、蒸し暑さspaは、変わらない、バテバテな一日でした。sad

ジャムわんこさんは、下痢止めが効いて、だいぶ元気になりました。

老化のせいだと思っていましたが、あまりに急な激やせだったので、疑問に思っていて。

ジャムだけじゃなく、猫のアガルも、十太郎も、一時的に体調を崩しました。

考えてみたら、ジャム達が体調を崩したこの半年というのは、家族が帰ってきたりして、

少々家内がゴタゴタしたので、そのストレスだったんじゃないかと思ったりして・・・・。

犬や猫は、そいういうのに敏感だと言いますしねsweat02

ごめんよweep

最近は、少しずつ、落ち着いてきたので、ほっとしたかな?

でも、お年寄だから、確実に、老化は、すすんでます。

昼寝すると、すぐ体を冷やしてしまうので、

腹巻きとタオルケットは手放せません。

食べ物も、基本、通販で買ったマジックブレンダ―で、ドロドロにして、

スポイドで、口に入れてます。

でないと、ただでさえ、我がまま偏食の犬は、なかなか食べてくれないのです。