2013年12月29日 (日)

グッピー開始でフグ終了

Dscf7509_2

昨日のヒーター事故により、2度の仮死状態を経験したグッピー達でしたが、

一夜明けて、すっかり元気で、ホッとしました。

しかし、水温は15℃のまま(グッピーには元気で居られるギリギリくらいかなぁsweat02

そして、昨夜は、安否確認が出来ていなかったフグ達は、じっくり見るまでも無く

死んでるのが見えてる・・・shock

こちらは、正常に水温も26℃に戻って、ぬくぬくの水なのに、

時既に遅しでしたbearing

グッピーの生命力の強さを、感じましたが、もうやっちゃいかん。

気をつけなくては!

Dscf7514

冷たいの我慢しながら、フグの居た水槽を洗い、

使っていたヒーター(55w)は、グッピーの容器に追加しました。

Dscf7521

水草も、フグの所で繁茂してたニテラを、少し洗って投入。

Dscf7524

夕方になる頃、ようやく水温が20℃まで上がり、

追尾するまで元気になりました。

こうやって、ユラユラ泳いでるのを見ていると、やっぱりグッピーも良いなぁcatface

フグ達が犠牲になってしまいましたが、今年の冬は、グッピーを楽しもうと思います。

ふぅ・・・・ホッとしたぁ・・・。

続きを読む »

2013年12月11日 (水)

冬の給餌

Dscf7276

晴れsunたかと思えば、また急に暗くなって、冷たいtyphoon風雨rainが吹き荒れる

今日は、そんな一日でした。despair

風が強いので、庭中、落ち葉が沢山。

何処から飛んできたとも知れない大きな葉やら、個性的な葉やら・・・。

睡蓮鉢にも紅葉がmaple

こうなると、もう、ほんとに睡蓮鉢はシーズンオフだなって気になります。

ちなみに写真のモルタルの臼には、魚は不在です。

Dscf7281

北側の水泡眼舟にも、イチョウの葉っぱがcatface

これは、私の盆栽の落ち葉ねsweat02

舟の上に置いてるイチョウ盆栽が、落葉してボウズになってました。

Dscf7269

飼育場の気温は、11℃だけど、冷たい雨風のせいで、きっと体感温度は10℃以下。

でも、水の中の金魚達は(特に車庫内)元気に泳いでます。

Dscf7279

「おーい、今日まだご飯貰ってないぞぉ~。」

わかっておる、今日はわざと御飯はやらんのだ。水温はギリギリ10℃あっても

この嵐のような天気じゃ餌はやれんのだ・・・。

このコは、広島から婿入りした絣琉金タイプのキャリコ。

こんな日は、金魚の餌を切ることが多いので、ついつい忘れちゃうのがチビフグの餌sweat02

ヒーター加温飼育のコイツらに、気候も気温も関係ないんだったbearing

慌てて昼過ぎに給餌するのが、ここ数日続いてますcoldsweats01

続きを読む »

2013年11月26日 (火)

アベニー達の餌

Dscf6939

朝、というか、気温の上がる10時以降に、金魚の給餌と一緒に、

フグ達にも餌を与えるんですが、

最近は、まず、他の舟や睡蓮鉢に増えてるスネイルを20個程、

そして、ワンコの散歩後に、雨水が溜まったバケツに湧いてる貝ミジンコの仲間を。

Dscf6941

このピンクのヤツです。

殻が硬いし、動きも早いので、金魚やメダカの稚魚は、好んで食べないんですが

あちこちの溜め水に、これならワンサカ湧いてます。

フグ達は、歯が強いから、ちょうどイイ餌になりました。

Dscf6947

このミジンコ達は、壁にへばりつく習性があるみたいです。

なので、フグ達から根こそぎ食い尽くされて、翌日には一匹も居なくなってる。

その代り、フグのお腹はパンパン。

Dscf6945

そのあと、時々、睡蓮鉢の泥に湧いてるイトメを、茶こしで濾して、与えます。

小さいくせに、大食感なんですよね、アベニーって・・・。

続きを読む »

2013年11月22日 (金)

季節外れのミジンコ採集

Dscf6836

季節外れですが、ミジンコ採ってきました。

いつものように、ジャムわんことドライブ散歩に行った時、

ミジンコ田んぼで、何気なく、稲刈り後の田んぼの水溜りを覗いたら、

ぶうわぁぁぁぁぁぁっと、居る!!

夏のころ採ってたのに比べたら、なんだかかなり粒がデカい!

だから、きっと、違う微生物だろうなぁ。

でも、金魚ももう稚魚じゃないし、メダカも、フグも大丈夫でしょ。

そんな感じで、散歩後、バケツ持って出直してきました。

Dscf6838

ネットで掬った時も、真っ赤だけど粒が大きいし、貝ミジンコか何か?と思ってたけど

持ち帰って、白い洗面器に移してみたら、ご覧のとおり。

オトナな玉ミジンコでしたshine

一応、メダカ達と、当歳の金魚舟にばら撒き、そのあと、新入りの水槽にも。

Dscf6842

今度のフグ達は、人馴れしてるので、水槽前に座ると、すぐ集まってきます。

お?なんか降ってきたぞ?

Dscf6841

チビフグ達・・・好きなのか嫌いなのかどっち??

なんか、ふぅわふぅわ泳ぎながら、時々、ツンッと食べる。

Dscf6844

そう言えば・・・・、この水槽、ラムズの子供が沢山居たはずなんだけど

親ラムズばっかりになってる。

食べた?

一日で、そんなに食べつくす??凄いな。

Dscf6850

しかし、今回のチビフグ達は、前回のとは、かなり性格が違うので

今の所、可愛いです。

続きを読む »

2013年11月21日 (木)

結局これです・・・。

Dscf6832

ドライブ散歩後、天気もいいし、暖かいから、ちょっとワンコにお留守番を頼んで

鹿児島市内まで繰り出し、冬のミニアクア用の生き物を探しに行って来ました。

ペット館は、夏でも冬でも関係なく、豊富でした。

金魚も沢山居たけど・・・・

金魚を見ても、何もトキメカナイbearing

私の中では、すっかり金魚スイッチがオフになってしまった模様・・・。

メダカスイッチは?

メダカスイッチも・・・・、先日、いろいろありましたが購入して、すでにヒーター飼育を開始

しているので、落ち着いております。

残るは・・・・熱帯魚スイッチか?

にしても、さすがに、玄関でのインドアアクアは、許しが出なそうなのでsweat02

夏に、レッドビーが全滅してしまった車庫のミニ水槽が、エアだけブクブクしているので

そこで何か飼おう。

ペット館の小型熱帯魚コーナーをグルグルグルグル何回も何回もまわって

でも、なかなか決まらない。

エンドラーズか・・・メスが居ないじゃん。think

プラティは?病んでる・・・かなり病んでるし。shock

グッピーなんてどう?レッドグラス、メデューサ、スーパーホワイト・・・う・・・んgawk

なんかピンとこない。

じゃ、レッドビー?レッドビーよりは、茶色いビーのほうがグレード高い。

でもなぁ・・・レッドビーは、夏に全滅するからなぁ・・・。

ベタもなんか違う。ワイルドも居たけどなんか違う。

上の段の水槽に、アベニーが群れてこっちを見てた。

いや、お前たちは、気が強いから好かん。angry

でも・・・・、こうやって見るとやっぱりカワイイなぁcoldsweats01

前回は、玄関だったから、水槽が汚く見えてイマイチだったか?

車庫なら別に見栄え関係なく、二テラでも放り込んで、イトメとかミジンコとかやればどうかな?

うーーーーーん。でも変わり映えせんなぁ・・・。

と、さんざん、ほんとに散々悩んだ挙句、結局、アベニーを復活することに。

Dscf6825

ミニ水槽は、魚こそ不在でしたが、レッドラムズホーンが増えてます。

水合わせに浮かべてたら、袋の中から、ラムズを狙ってるし。

Dscf6828

ホムセンには10数匹居ましたが、どれもこれも、大差なく、状態も良かったので

特に個体指定もせず、店員さんにお任せで掬ってもらいました。

前回、透明鱗メダカと五色出目金を掬ってくれた店員さんだったので

この人は、お任せしても大丈夫そう。

思った通り、わりと大き目の個体から選んで掬ってくれました。

Dscf6830

確か・・・アベニーって、発情期のオスは、お腹に縦にラインが入ったよな。

このコ達はまだだね。

Dscf6833

欲を言うなら、アベニーがもっと派手な色だったらなぁ・・・。

Dscf6835

ペット館を出たら、ちょこっとガーデニングコーナーも覗いてみよう。

下の池の縁を、先日、ご近所さんと母とで草むしりしたから、

あそこに植えるものを・・・。

去年は、デージーとネモフィラだったから、今年はどうしようかな?

一応、ノースボールが安かったので、5ポット。

あと、これは、鉢に植えようと思ったのが、ウインターコスモスのピンクと白。

そして、グランドカバーに、今年もアリッサム。

さすがに、寒くなってくると、自分でも気づかないうちに、スイッチが切り替わってるんだな

って感じました。

ぼちぼち、庭をクリスマス仕様にしていこう。

続きを読む »

2011年4月26日 (火)

フグはお外!

今朝、カンカンカンカンという金属音で目が覚めた。

んんーーー?なにぃ?またカラスが鉄塔の上で遊んでるのかなぁ?

(カラス4羽が、住み着いているのです)

でも、それにしては音が大きい。

Cimg4670

うわーーーーーーーっ、カラスじゃなくて人がいる!!!sweat01

Cimg4675

あんな高いところも手作業なのかぁ・・・・。

我が家に供給される電力も、ああいった方々の命がけの作業があっての事なんだね。

ありがとうございます。気を付けて。

きっと、福島第一原発の中でも、こういった人たちが頑張ってるんだろうな。

さて。

Cimg4683

根詰まりを起こしていたポンテデリアを、一回り大きな鉢に植え替えて

そういえば、この鉢には、魚入れてないなぁ・・・。

どうしようかなぁ・・・?think

そうだ、あいつらを出そうflair

玄関という一等地diamondで、泥まみれで、お客さんにも家族にも、

全く見向きもされなくなっていたアベニーパファー。

暖かくなったら、すぐにでも外飼いに切り替えよう!と思ってたので、出しました。

今日は、暖かい以上に、暑いcoldsweats01

Cimg4680

こんなに太って、大きくなって。

Cimg4677

最初はカワイイィ~と思ったこの顔も

肉食、喧嘩好き、のこの性格で、憎たらしくさえ思えてきたぞsmile

でも、生き餌ばっかり食べてるせいかgawk、さすがに色艶shineがいいね。

Cimg4682

行けーーーーーーーっdash

外飼いになったので、美観を気にせず、生き餌を与えらえる。

楽になるcoldsweats01

玄関には、やっぱり、人工飼料を食べる小型美魚がいいなぁ~。

でも、設置するのは、秋maple以降です。

2011年4月 6日 (水)

たまにーアベニー

Cimg4396

デブなフグ達が、イトミミズの混じった藻クズに集まって来た。

Cimg4397

5匹、オールメンバーです。

雄2匹、メス3匹、まるで選んだかのように、雌雄toiletがはっきりしてきました。

Cimg4398

こんな、つぶらな瞳shineで、見つめているのはイトミミズですからねsweat02

肉しか食わない。

Cimg4401

そして、水槽の中に、草が生えた。

なんだこりゃ?

2011年1月26日 (水)

アベさん

アベさん

その後のアベニー水槽です。

底の泥も落ち着き、ちょっと泥を巻き上げても、すぐにクリアーになるようになりました。

5匹とも元気です。

大小の差が出てきて、大きいコ達は、お腹に茶色のラインが出てきたので、オスみたい。

小さなコ達は、メスって確信はないけど

大きいオス達が長手なのに対して丸手です。

ホムセンで見るサイズよりは、結構大きくなるねぇ。

太ってるのは間違いないけど、早く産卵してよ~。

2011年1月17日 (月)

また雪が降った

2011_0116_074133sh3h00600001

天気予報通り、また雪が降った。

お正月より雪snowの量は少ないけど、今日の方が明らかに気温が低いpenguin

昨日のうちに、「明日雪が降ったら、水曜と振替」と、職場で話し合ったので

朝、「代休とりまーす」メール送信phoneto

2011_0116_111635cimg3764

玄関のフグ水槽は、ここまで透明度が増してきました。

こうなってくると、フグ達も、人を見かけたら集まってきます。

昨夜は母が夜勤だったので、今朝は、犬猫達とみんなで居間で起床。

外のしろちゃんの様子が心配だったので

湯たんぽのお湯spaと、カイロを換えてあげて

朝御飯。

あと、飲み水も雪でシャーベット状だったので

しろちゃんでも飲めるくらいのぬるま湯に交換。

しろちゃんを終えてから、自分の朝御飯と、ほかの猫のご飯。

Sh3h00630001

そして、やっとコーヒータイム。

昨日、職場の同僚が出張土産で買ってきた福岡名物「ひよこ」の洋菓子

「ひよこのピナンシェ」

Sh3h00680001

右横には、猫達がいっぱい。

左横には、犬のジャム、なんだかんだ言っても極楽じゃのぉ~。cafe

そうやって、ゆる~い冬眠生活の中

以前ネットで見た、超カンタンなクッキー作りをタメしてみました。

(材料はレシピの半分にして)

でも、途中で、オーブンレンジの天板が無いことに気付き、

仕方がないのでフライパンで焼いたら、完成後、フライパンを片付ける際に(天板を)見つけた。

もーっ!!遅いんだってば。

2011_0116_171340cimg3765_1_2

こんなイビツな形になってしもたcoldsweats01

材料は無塩バターと、ホットケーキミックス。

クックパッドで見つけたレシピ。

次回はちゃんとオーブンで焼こう。

2011年1月13日 (木)

見えてきた見えてきた!

2011_0113_223202cimg3759

だいぶ見えてきたよ~catface

2011_0113_223259cimg3760

一時、エアを止めようかな?と思ったんだけど

ちょっと待てよ

泥って、砂利よりも砂よりも粒が小さいから、空隙も少ない。

だから、泥の中って、酸欠になりやすいんじゃない??

エアを入れてる現在は、

よーーーーーーーく観察して見ると、泥から、ほっそーーーいイトミミズが、チンアナゴみたいに揺ら揺ら~note揺れてる。

それをフグ達が、時々見つけて突いて食べてる。

(これだけ泥水が薄くなってきた からこそ、新たな発見が色々。

これって、良く分らんけど、イトミミズが揺ら揺ら出てるのは酸素を取り入れてるとかじゃないのかな??

分からんよ、分からんけど。

だから、エアを止めてしまったら、イトミミズとか泥の中の微生物が一気に死んで、腐敗して・・・・ガスが出て・・・・・フグが死ぬぅ・・・・・・・いやーーーーーーshock

2011_0113_223315cimg3761

たとえフグの餌restaurantになろうとも、微生物が泥の中を這いつくばってくれているうちは

泥底にも空気dashが入って、腐敗することは無いだろう。up

と思いたい。smile

うん、生物recycle多様性だ。think

2011_0113_223416cimg3762

夜だけど、なんだか早朝のような写真が撮れた。coldsweats01